地上波だけで11本ものレギュラー番組を抱える人気お笑いコンビ「かまいたち」に新たな1本が加わる。10月スタートの「イタズラジャーニー」(フジテレビ)だ。業界では、「テレビ東京を裏切った」なんて言われているそうだ。

 ***

「イタズラジャーニー」は昨年11月21日と今年6月4日に特番として放送され、10月からレギュラー番組に格上げされる。民放プロデューサーは言う。

「『旅に笑いを!』をテーマに、かまいたち(山内健司、濱家隆一)とチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)が、旅の道中にさまざまなイタズラを仕掛けられるという旅バラエティです。特番の初回は日曜20時からの『日バラ8』枠、2回目は土曜21時からの『土曜プレミアム』枠で放送されました。ところが、レギュラー化後の放送枠は、土曜18時半からの30分。つまり20年続いた『もしもツアーズ』が終了することになります」

「もしもツアーズ」も旅バラエティだが、これによりキャイ〜ン(天野ひろゆき、ウド鈴木)のコンビでの地上波レギュラー番組はなくなることになる。

「お笑い芸人の移り変わりは早く、そのレギュラー番組のイス取りゲームとなれば厳しいものがある。実は『イタズラジャーニー』の放送枠こそが、イス取りゲームそのものでした」

 どういうことか。

同じ旅企画で裏かぶり

「かまいたちはテレビ東京でも旅バラエティの冠番組を持っていました。特番なのですが、『かまいたちの名所名物先取り旅』というタイトルで、これまで4回放送されました」

 昨年は5月22日と9月11日、今年は3月19日と7月23日に放送された。

「放送枠は『土曜スペシャル』です。この枠は企画によって放送時間が変わるという、いかにもテレ東らしい特番枠なのですが、『先取り旅』の昨年放送された2本は18時半からの90分、今年に入ってからは18時半から2時間半の枠に昇格しました。つまり、テレ東の期待も大きい番組でした」

 土曜18時半スタートならば、「イタズラジャーニー」と重なるということか。

「裏番組ということになります。いまのところ、テレ東から『先取り旅』終了の情報は出ていませんが、かまいたちがフジでレギュラー番組を始めるとなれば、今後の放送は難しいでしょう」

 なぜこんなことが起こるのか。

かまいたちに未練?

「昨年からどの局も、『かまいたちで何か番組を作れ!』という号令が上から出ています。彼らはコントも漫才も一流のネタが作れて、芸人偏差値の高いところが業界内では人気です。スタジオトークでもロケでも、笑いのツボを押さえる勘の良さとアドリブ力もあり、センスの高さも評価されています。フジも彼らを使いたい一心で今回の番組を企画したのだと思います」

 確かに近頃、彼らを見る機会が増えた。

「フジのレギュラーが決まったので、先に始まったテレ東の番組を降板するとなると、前代未聞のことだと思います」

 昨年、バラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」(フジ)でMCを務める沢村一樹が、裏番組となる1月期のドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ)に出演するため、“大人の事情”で一時降板した。

 今年は、トーク番組「おしゃれクリップ」(日テレ)のMC・山崎育三郎が、裏番組となる1月期のドラマ「DCU」(TBS)出演のため、たびたび欠席したこともあった。

「レギュラー番組を放送していた局としては、心中穏やかではないでしょう。一方、特番時代の『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日テレ)でMCを務めていた俳優の中村倫也は、レギュラー化にあたり裏のドラマに出られなくなるので辞退したと言われていて、業界では美談とされています」

 逆に、かまいたちは裏切りということだろうか。

「今回はフジVS.テレ東というよりも、レギュラーVS.特番ということだったのだろうと思います。半年に1度の特番よりも、30分番組ながら毎週放送されるレギュラー番組を取ったということでしょう。実入りも特番よりレギューラーのほうがいいのかもしれません。テレ東としては、せっかく捕まえたかまいたちを手放したくなかったはずです。かまいたち自身も、他のレギュラー番組とはテイストが違って、ロケを楽しんでいたとも聞いています。ひょっとすると彼らも『先取り旅』に未練があるのでは」

デイリー新潮編集部