病気療養で昨年6月から休職しているフジテレビ渡邊渚アナウンサーが16日、SNSを更新。都内で行われたスリランカフェスティバルに訪れた際の笑顔いっぱいの写真を公開した。

 「スリランカフェスティバルへ行ってきました。会場にはスリランカの料理や食材、紅茶、雑貨などのブースやステージがあり、たくさんのお客さんで賑わっていました!」とレポート。

 「私は、以前お世話になったスリランカのお知り合いからいただいたワンピースを着て、張り切って行きました 身も心もぜーんぶスリランカに包まれた気分で、旅行をしたくらいの満足感!ものすごく久しぶりにイキイキした顔になれました!!」と黒の民俗衣装を着用した姿を複数枚アップした。

 休職前は、国内で体験できる世界の文化を紹介するYouTubeチャンネル「World Buzz Channel」にレギュラー出演していた。

 それだけに生き生きとした様子。「この1週間は、スリランカフェスに行くことが目標で、できなかったことをできるようにしてコンディションを整えました スリランカの魅力は美味しい食事や紅茶やアーユルヴェーダなどたくさんあるけれど、やっぱり人のあたたかさだなと今日改めて思いました!お会いした皆さんのあたたかさと優しさに包まれて、たくさんのパワーをいただきました。早くスリランカに行きたいな」と記した。

 病気療養してから1年がたち、見せたはつらつ笑顔に、コメント欄でも元気づけられる声が。「素敵な笑顔をありがとうございます」「わーお!お身体 調子よさそうでよかった」「お元気そうでなにより」「笑顔がかわいい」などの声が集まった。

 渡邊アナは「めざましテレビ」「ぽかぽか」などに出演していたが、昨年6月に体調を崩し、その後入院した。同10月には「うまく歩けなくなった。うまく指が動かなくなった」などと病状を明かしていた。