土曜中山の危険な人気馬

 【中山9R・レッドシャーロット】レースセンスが高く、素質は感じさせる。その一方でゲートに不安定さを残すなど、気性的な若さは隠せない。ましてや関東への初遠征では、輸送によるイレ込みも心配だ。

 【中山10R・クラウンディバイダ】早め先頭から押し切った前走は、ラップ的にはスローの前残りだった。再度同じ競馬ができるかは微妙で、昇級戦という点を考慮すると信頼度は落ちる。ここは静観が妥当。

 【中山11R・ドラゴンゲート】重賞初挑戦のカペラSで4着。大健闘とはいえるが、11番人気のノーマークで逃げられる展開利もあった。今度は前走ほど楽に行かせてもらえるわけはなく、絡まれての惨敗もあり得る。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索