浅田真央、フィギュア始めた日を懐かしむ 埼玉でスケート教室「元気もらいました」

浅田真央、フィギュア始めた日を懐かしむ 埼玉でスケート教室「元気もらいました」

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)が7日、埼玉県上尾市内で、地元の小学生30人にスケート教室を行った。

 全員が競技初心者の中、真央さんは氷上に立つところから丁寧に指導した。子どもたちが徐々に滑りを覚えていく姿に「最後には自分の力で滑る子たちを見て、たくさんの元気をもらいました!」とニッコリ。自身がスケートを始めた日を思い返し「私もスキーウエアを着て、ひじ当て、ひざ当て、ヘルメットをして、フェンスにつかまりながら、だんだん滑ることができるようになったから」と懐かしそうに話した。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索