大谷 ユニホーム背中に「SHOWTIME」25日から3連戦

大谷 ユニホーム背中に「SHOWTIME」25日から3連戦

 大リーグ各球団は9日(日本時間10日)、昨季に続いて24〜26日(同25〜27日)に開催されるイベント「プレーヤーズ・ウィークエンド」で各選手が着用するユニホームの背中に入るニックネームを発表した。

 メジャー1年目のエンゼルスの大谷翔平投手はすでに定着しつつある「SHOWTIME」に決まった。8月7日のタイガース戦から味方投手陣に薦められたリル・ウェインの同名ヒット曲を得点圏に走者がいる打席限定で使用し、初回に逆転3ランを放つなど、しっかり“ショータイムぶり”を発揮。大リーグ公式サイトでは早くも球団別の『ベスト・ニックネーム』に選ばれている。

 他の日本選手のニックネームは、大谷と同じメジャー1年目のダイヤモンドバックス・平野佳寿投手が「YOSHI−SAN」(ヨシさん)。カブスのダルビッシュ有投手とドジャースの前田健太投手は昨季と同じでそれぞれ「YU−SAN」(ユウさん)、「MAEKEN」(マエケン)。ヤンキースの田中将大投手は前回の「MASA」(マサ)から「TANAKATIME」(タナカタイム)に変更した。

 各選手が着用するユニホームと帽子は3試合限定の特別仕様になっており、インターネットで購入できる。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索