池江、五輪女王へリベンジだ 「全力尽くす」と意気込み

池江、五輪女王へリベンジだ 「全力尽くす」と意気込み

 「競泳・W杯東京大会」(9日開幕、東京辰巳国際水泳場)

 9日に開幕する競泳のW杯東京大会(東京辰巳国際水泳場)に出場する有力選手が7日、都内で会見した。女子の池江璃花子(ルネサンス)は本命の100メートルバタフライで、東京五輪の金メダルを争うと目される五輪女王のサラ・ショーストロム(スウェーデン)との直接対決を控える。「正直言わせてもらうと(いい記録は)出なそうな雰囲気」と控えめだったが「自分の全力を尽くす」と意気込んだ。

 ショーストロムとの対決は昨夏の世界選手権(ブダペスト)以来。その時は6位と惨敗だった。今大会は短水路(25メートルプール)で競うため単純比較はできないが、先月はトルコで合同合宿を行っており「変な緊張感なく、落ち着いたレースができるんじゃないかな」。成長を自らの泳ぎで証明したい。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索