錦織圭 順当なら準々決勝でジョコビッチ戦 全豪オープン組み合わせ決定

錦織圭 順当なら準々決勝でジョコビッチ戦 全豪オープン組み合わせ決定

 「テニス・全豪オープン」(14日開幕、メルボルン)

 四大大会(グランドスラム)初戦となる全豪オープンの男子シングルス組み合わせが10日、決まった。自身初のグランドスラム優勝を目指す世界ランク9位、第8シードの錦織圭(29)=日清食品=は、世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=と同じ山に入った。初戦は予選勝者と対戦する。

 2回戦はイボ・カルロビッチ(69位、クロアチア)とホベルト・ホルカシュ(88位、ポーランド)の勝者。以後、上位シードが勝ち進むと仮定した場合、3回戦はフィリップ・コールシュライバー(34位、第32シード、ポーランド)、4回戦はファビオ・フォニーニ(13位、第12シード、イタリア)と当たる。

 錦織の対ジョコビッチ戦は2勝15敗(不戦敗を除く)。14連敗中と、錦織にとって非常に高く厚い壁となっている。

 世界ランク上位同士が勝ち上がると想定すると、錦織とジョコビッチは準々決勝で当たる。実際に準々決勝でジョコビッチと対戦したケースは過去には昨年のウィンブルドン、マスターズ・ローマ大会、16年の全豪オープン、15年のマスターズ・ローマ大会と4度ある。

 錦織は世界ランク9位だが、同5位のフアン・マルティン・デルポトロが欠場しているため第8シードに入っている。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索