Tリーグ 日本ペイント連敗「11」で止める…動画解析コーチの“石川佳純対策”奏功

Tリーグ 日本ペイント連敗「11」で止める…動画解析コーチの“石川佳純対策”奏功

 「卓球・Tリーグ女子」(10日、横浜文化体育館)

 11連敗中だった日本ペイントは、首位の神奈川に3−2で勝利し、昨年11月15日以来の勝利を挙げた。2−2で迎えた1ゲーム先取のビクトリーマッチで、世界ランク22位のエース加藤美優(19)が、同4位の石川佳純(25)を11−7で下した。

 悪夢の連敗を11で止めた三原孝博監督は「加藤で勝って、チームが勝って、優勝したんじゃないかと勘違いするくらい喜びがある」と笑顔。2カ月以上勝ち星から遠ざかっていたが、「考えないようにしていた。日本ペイントの社員からも、何も言われないけど『勝ってくれよ』というのをヒシヒシと感じていた(笑)」と、無言のプレッシャーがあったことを明かした。

 加藤は第2試合で石川に0−3と完敗したが、ビクトリーマッチでの再戦を想定した分析担当の池袋晴彦コーチが、ベンチを抜け出して試合映像を解析。裏にある練習コートで、加藤にパソコンで動画を見せながら戦術を修正しつつ、「石川選手も練習場に来たので、わざと対策していることを見せるようにしました(笑)」と、プレッシャーを与えたという。

 内助の功もあり、約1時間後のビクトリーマッチでは一変して、加藤が主導権を握った。1ゲームマッチながら石川から“初勝利”を挙げ、「1ゲームだけですけど自信になりました。最後は自分に懸かっていたけど、勝っていいところを見せられました」と胸を張った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索