今回は、上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「年収が高い会社ランキング2021【九州・沖縄地方】」を作成しました。対象は福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の8県に本社を置く上場企業で、単体従業員数20人未満の企業は除外しています。対象期間は、2020年4月期〜21年3月期。


年収が高い会社ランキング2021【九州・沖縄地方/完全版】


 早速、ランキングを確認していきましょう。

1位はテレビ局のRKB毎日HDで1261.1万円

「年収が高い会社ランキング2021【九州・沖縄地方】」で1位となったのは、福岡県のRKB毎日ホールディングスで、年収は1261.1万円。九州初の民間放送局として1951年に開局した、TBS系列のテレビ局です。2019年、2020年の同ランキングに続き3年連続1位となりました。

 2位は熊本県の九州フィナンシャルグループで、929.3万円。大手地方銀行である肥後銀行(熊本県)と鹿児島銀行の経営統合で、2015年に設立された金融持ち株会社です。

 3位は石炭の生産・販売を祖業とする福岡県の三井松島ホールディングス(898.5万円)。4位は福岡銀行などを傘下に持つ、福岡県のふくおかフィナンシャルグループ(839.6万円)となっています。

 注目は沖縄電力(777.0万円)。前回、前々回のランキングでは後塵を拝した同業の九州電力(7位、759.6万円)を抜いて5位となりました。

 ランキング完全版では、6位以下の計100社を掲載しています。ぜひチェックしてください。

(ダイヤモンド編集部 吉岡綾乃)