ミニストップは8月17日から、栃木県佐野市のご当地グルメ「佐野黒から揚げ」を発売する。昨年の好評を受け、今回は「いもフライ」も併売。立ち上げた地方創生プロジェクトが開発の発端となり、地元のソース文化を意識してつくりあげた商品だ。全国にご当地グルメはどれほどあるのだろうか。その中にコンビニの合った商品はどれだけ眠っているのだろうか(8月9日〜15日のニュースをまとめました)。

ミニストップ

ファミリーマート
飲料補充AIロボットの導入を開始

 ファミリーマートは8月より順次、Telexistence(東京都中央区)が開発したAIロボット「TX SCARA」および店舗作業分析システム「TX Work Analytics」を導入、今後300店舗に拡大する。「TX SCARA」は、店舗従業員への作業負荷が大きい飲料補充業務を24時間行い、これまで人間が行っていた飲料補充業務を無くすことができる。また、併せて導入する「TX Work Analytics」は、店舗従業員が位置情報の発信機を装着し、店内に設置された受信機で位置データを認識。各時間帯における業務の作業時間を可視化・分析することで、最適なワークスケジュールづくりと人員配置を進めていく。

 また、8月16日から9月5日までは、「LINE FRIENDS」のグローバル人気キャラクターブランド「BT21キャンペーン」を全国の店舗で実施する。対象商品3個購入または対象のドリンク剤2個購入で限定オリジナルグッズがもらえるほか、応募・抽選でグッズが当たるキャンペーンも展開していく。

ローソン
北海道日本ハムファイターズ応援企画を実施

 ローソンは8月9日から北海道の店舗で、北海道日本ハムファイターズの応援企画として、3選手がそれぞれ好きな食材を使用した3品と、2009年に稲葉篤紀GM兼SCOが監修した商品の復刻版1品を発売した。

  • 「勝利をあげろ!かき揚げおにぎり〜ブラックペッパー入り〜」(税込257円)
  • 「ペペロンたま」(559円)
  • 「明太ポテトフランス」(160円)
  • 「甘だれ みそカツ!丼」(538円)

 関東甲信越では8月16日から、地域の特産品をクリームに使用した「ご当地クリームシュー」シリーズとして、群馬県産ブルーベリーの味わいを楽しめる「ツインシュー(ブルーベリークリーム&ホイップ)群馬県産ブルーベリー」(税込167円)を発売する。濃厚なホイップクリームと、ブルーベリージャム、カスタード、ホイップを合わせたブルーベリークリームを、シュー生地に入れ込んだ。

 また、8月23日からは、茨城県産のさつまいも「紅天使」(さつまいも専門会社「ポテトかいつか」のオリジナルブランド)を使用したデザート・ベーカリー3品を関東甲信越の店舗で発売する。

  • 「焼き芋モンブラン」(税込365円)
  • 「フレンチクルーラーとオールドファッションドーナツ合わせちゃいました」(149円)
  • 「もちっとスイートポテトパン」(140円)


 そのほか8月16日からは、全国の店舗で、旨辛な揚げ物、おにぎり、弁当、調理パン、ベーカリー、調理麺、デリカの17品を順次発売する。唐辛子や豆板醤などの辛味のほかに、にんにく、しょうが、花椒などスパイスや香味野菜、鰹節粉末などの旨味を商品特性に応じて加えることで、個性的な辛さを楽しめるように仕立てた。

ミニストップ
栃木県佐野市のご当地グルメ3品

 ミニストップでは、秋に向けた第1弾となる商品として、フランス産のマロンを使ったモンブランケーキ「「アイスケーキ フランスマロンのモンブラン〜フランスマロンペースト使用〜」を8月9日に発売する。高級な味わいを楽しめる。税抜180円。

 同日には、「ハロハロラムネ」を飲みごたえたっぷりの700mlにした炭酸飲料「のむハロハロラムネ風サイダー 700ml」も発売。バニラフレーバーを加え、ソフトクリームと混ぜて「ハロハロ感」を再現した。前回の販売が好評だったことを受けての再販商品。8月9日発売で税抜150円。

 また、「ピーチティー 白桃果肉入り 300g」も同日に発売。上品な味わいのディンブラ紅茶に白桃の果汁と果肉を加えたデザートドリンクで、暑い時期にぴったりの300gのカップ飲料。税抜238円。

 さらに昭和レトロを意識した屋台風のオリジナル米菓として、「焼きとうもろこしソフトせん」と「ソースたこやき風ソフトせん」(いずれも税抜138円)も発売する。

 そのほか、パパプロe街佐野奉行所(栃木県佐野市)・佐野市とコラボレーションし、昨年好評だった「佐野黒から揚げ(4個)」(税抜204円)に加え、佐野市のご当地グルメのひとつ「いもフライ(5個)」(149円)と、2品を組み合わせた「得とくパック黒から・いもセット」(341円)の3品を8月17日から発売する。

 パパプロe街佐野奉行所は、地方創生プロジェクト「佐野パパプロジェクト」のメンバーが設立したグループで、地ソース文化を生かしたソース味の唐揚げ「佐野黒から揚げ」を4年前に開発して発売した。

 8月12日には、毎年人気の「完熟アップルマンゴーパフェ」(税抜369円)を発売する。果肉もソースもタイ産の完熟マンゴー「マハチャノック」のみを使用した贅沢なパフェで、マンゴーを2倍使用した「得盛アップルマンゴーパフェ」(536円)も同時発売した。

著者:ダイヤモンド・チェーンストア編集部