飼い主さんの腕にちょこんと前足を置き、上目遣いで大好物のりんごをおねだり中のこちらのワンコ。まるで「こうしたらくれるでしょ?」と飼い主さんの心理をわかっているかのように、可愛いポーズで見つめています。

元保護犬のあずきちゃん


このコは、Instagramユーザー@kiichanismartさんの愛犬・あずきちゃん(3才)。にっこりと微笑み、幸せそうな表情がとても印象的ですよね。そんなあずきちゃんですが、元保護犬で、飼い主さんと出会う前はつらい過去があったといいます。


いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、あずきちゃんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんに2回に分けて(2020年1月/2021年3月に取材)お話を伺いました。

生まれて間もない頃に、野原に遺棄されていた

とある日、里親募集情報サイトを見ていた飼い主さんは、香川で活動をしている保護団体の譲渡会があることを知ります。そして、サイトに掲載されているコたちを見るうちに、「譲渡会へ参加してみよう」と思い立ったそうです。

譲渡会当日、実際に参加して犬たちと触れ合ってみるなかで、飼い主さんは生後2カ月だったあずきちゃんに運命を感じたのだとか。


飼い主さんはあずきちゃんの生い立ちについて、次のように話します。

飼い主さん:
「生まれて間もない数匹の子犬が野原に遺棄されていたそうです。すでに亡くなっていた子犬もいたなか、3匹の子犬が保護されて。その中の1匹があずきでした。きょうだい犬の中で一番大きくて丸々していたそうです」

過酷な状況を生き抜き、運よく保護されたあずきちゃん。飼い主さんの目には、あずきちゃんがキラキラ光って見えたそうです。

愛情を受けてスクスク成長。いろんな姿を見せてくれるように!


飼い主さんご家族のもとで暮らし始め、たくさんの愛情を感じながら、スクスクと成長していったあずきちゃん。慎重派で甘えん坊な性格だそうで、心を許した人には、全力でお尻をフリフリして甘えてきてくれるのだそうです。また、おなかを撫でてもらうことが大好きなのだとか。


あずきちゃんは飼い主さんの前で、無防備な寝姿や、上目遣いでとびっきり可愛い甘え顔を見せてくれたりと、さまざまな姿を見せてくれているようです。

ときには、飼い主さんを爆笑させるほどの変顔を見せてくれることも! あずきちゃんと過ごす毎日は、「楽しい」で溢れているようです。

あずきちゃんがたくさんの「癒し」を与えてくれる


あずきちゃんと一緒に暮らしているなかで、飼い主さんは今でも印象に残っているエピソードがあるといいます。

飼い主さん:
「あずきが小さいときの話ですが、散歩中に何も言っていないのに、いきなり小石をくわえて嬉しそうに持ってきてくれたことがあったんです。その姿がとても可愛くて、ほっこりしたことを覚えています」


飼い主さんは、犬を育てる大変さと楽しさを日々感じるとともに、癒されることがとても多くなったそうです。

【あずきちゃんのその後に迫る】前回の取材から約1年が経過した今、どんな日常を送っているのかを聞いた


前回の取材から約1年が経過します。飼い主さんに再度お話を伺ってみると、日々あずきちゃんの成長を実感しているといいます。


——前回の取材から、あずきちゃんになにか変化などはありましたか?

飼い主さん:
「体が大きくなり体重も増えてすっかり大人になりましたが、中身は変わらず甘えん坊です。最近は、知らない散歩道も自ら行くようになり、怖がりながらも日々成長しています」

——とても嬉しい成長ですね!

飼い主さん:
「言葉は話せませんが、お互いに意思疎通ができているように感じます」

——あずきちゃんといえば、上目遣いのおねだりポーズが印象的でしたが、最近はどうですか?

飼い主さん:
「あれからおねだりポーズのバリエーションも増えて、可愛くてついついあげちゃいます。最近は、ブロッコリーが特に大好きみたいですね」

——たしかに、こんなに可愛くおねだりされたら…負けてしまいそうです!

あずきちゃんに「うちに来てくれてありがとう」と伝えたい


——改めてになりますが、あずきちゃんと過ごす日々をどのように感じていますか?

飼い主さん:
「変わらず楽しい日々を送っています。どんな姿にも癒され、あずきには『うちに来てくれてありがとう』の気持ちでいっぱいです」

飼い主さんご家族と出会ったあずきちゃんは、今日も幸せな日々を過ごしています。素敵な日常の様子は、ぜひInstagramでもご覧ください。


写真提供・取材協力/@kiichanismartさん
取材・文・構成/雨宮カイ