「犬の成長は早い」といいますが、「実際どれくらい早いの?」と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。

Twitterユーザー@kuroshiba_ritsuさんの愛犬・柴犬の澄(すみ)くんのビフォーアフターの様子を見たら、「こんなに早いのか!」とビックリしてしまうんです。

ほわん…生後1カ月の澄くん


2019年11月27日に生まれた澄くん。こちらは、澄くんが生後1カ月の頃の姿です♪ コロッとした体つきで、なんだかぬいぐるみみたいな可愛さですね。小さな目や垂れ耳なんかも、たまりません!

まさに、「赤ちゃん」という感じの澄くんですが、すくすくと成長し5カ月後には…

キリッ…生後6カ月の澄くん


生後6カ月の頃には、こんなに凛々しい姿に! 先程の写真と比べると、体つきが違うのがわかりますよね。

耳もピーンッと立って、目もパッチリして、しっかりとした雰囲気に。まだ子犬ではあるけれど、半年程でこんなに成長するとは驚いてしまいました。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「こんなに変わるんですね。ビックリ!!」「すっかり成犬の顔つき」「生後、半年過ぎると凛々しいですね」などと反響が寄せられたのでした。

1才になった現在の澄くんは…


そして、現在1才になった澄くんの姿がこちらです。あれから半年以上が経過し、さらに大人な雰囲気に♪ 3枚の写真を比較してみると、澄くんの成長を実感します。

飼い主さんに1才になった澄くんの成長を振り返ってもらうと、このように話します。

飼い主さん:
「犬の成長は本当に早くて、お世話にかまけて写真が少なくなりがちなので、子犬の頃の写真をたくさん撮っておいてよかったと思います。澄は顔つきや体格はぐっと大人らしくなりましたが、性格は生まれた頃と全然変わりません(笑)」

澄くんのほかにも柴犬を飼っている飼い主さんは、「柴犬は2才頃で大人の顔つきになる」と感じているそうで、澄くんのこれからの成長がとても楽しみだと話していました。

温厚な性格で人が大好き


人が大好きで温厚な性格だという澄くん。お散歩に行くと、小さなお子さんからお年寄りの方まで、いろんな人に愛想良く振る舞うのだそう。

澄くんは飼い主さんの家で母犬・栗(りつ)ちゃんとも一緒に暮らしているのですが、優しいコに成長してくれたのは、栗ちゃんの存在も大きいのではないかと感じているようです。

2頭の関係性について、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「母犬・栗にとって、澄は永遠に子どものような存在。執拗に澄の毛繕いをしたり遊びに誘ったりと、微笑ましい親子関係が日々見られます。1才になって澄のほうが体が大きくなっても、相変わらず栗のほうが強く、澄に対してよくマウントを取っています(笑)」

栗ちゃんの愛情をたくさん感じていろんなことを教わりながら、澄くんは日々成長しているようですね。

2頭は飼い主さんにとって良きパートナー


落ち込んでいるときは寄り添ってくれたり、楽しいときは全力で遊んでくれたり。飼い主さんは2頭と過ごすなかで、こんなことを感じるといいます。

飼い主さん:
「犬は本当に人のことをよく理解していて、いつも気持ちに寄り添ってくれる優しさを感じます。本当に良きパートナーですね」

飼い主さんのTwitterやInstagram、YouTubeには、澄くん、栗ちゃんと過ごす楽しい日々の様子が投稿されているので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

写真提供・取材協力/@kuroshiba_ritsuさん
取材・文/雨宮カイ