こんなに見つめられたら、起きざるを得ない?

紹介するのは、Instagramユーザー@kotaro_mameさんの愛犬・こたろうくん(撮影当時6才/柴犬)。

「はやく起きてほしいなぁ〜という圧」と投稿された写真には、ベッドで眠るパパさんの枕元で静かに圧をかけるこたろうくんの様子が写っていました。

「可愛い圧」は毎日の光景

パパさんの顔にまたがったり、じーっと見つめたり、布団の隙間が見えたら潜り込んだりする、こたろうくん。いろいろと試して、パパさんが起きるのを待つのでした。

こたろうくんのキュートな圧のかけ方に、Instagramユーザーさんから「起こし方が可愛い」「可愛い圧」「添い圧、最高です」「すごい所で伸びしてる(笑)」などのコメントが寄せられました。

飼い主さんによれば、こたろうくんがパパさんを起こすのは「数年前からの毎朝の光景」とのこと。

圧のかけ方は何通りかあるといいますが、胸から顔あたりに乗っかることが多いのだそう。パパさんはいつも、こたろうくんの重みで目を覚ますそうです。

飼い主さん:
「朝4時ごろから起こす日もあります。起こしたあとは満足するのか、主人がベッドから起きるとこたろうも一緒に起きるのかと思いきや、ひとりで寝続けてます」

パパさんの前ではとくに甘えん坊になるこたろうくん


こたろうくんの性格について、気難しいところもある「THE 柴犬な性格」だと話す飼い主さん。家族以外の人とは、打ち解けるのが得意ではないようです。
家族のことが大好きなこたろうくんですが、そのなかでもパパさんに対しては超がつくほどの甘えん坊。

パパさんにべったりとくっついて抱っこされ、とても気持ち良さそうに眠ることもあります。また、寝ているパパさんの首元にくっついて「マフラー」のような状態になることもあるそうです。

以前、いぬのきもちWEB MAGAZINEでこたろうくんを紹介した際、飼い主さんは「とくに主人に対しては異常なくらいに甘えます。そのギャップがすごく可愛いですね」と話しており、それは今でも変わらないようです。

睡眠の質は下がるけれど、毎朝幸せ!


大の仲良しのこたろうくんとパパさんですが、ときにはちょっとした“揉め事”のようになることもあるのだそう。そんなときに、こたろうくんは次の日の朝にパパさんを起こさないこともあるのだとか。

しかし、また次の日はいつものように起こすといい、どことなく気まずそうな空気は一時的なもののようです。
とっても「いいコンビ」のこたろうくんとパパさん。いつもそばで見ている飼い主さんは、こたろうくんとパパさんについて次のように話しています。

飼い主さん:
「こたろうに起こされて、主人も寝不足になったり睡眠の質が下がったりしてるみたいですが、こたろうに起こされるのが本当に可愛くて毎朝幸せを感じているようです!」

写真提供・取材協力/@kotaro_mameさん/Instagram
取材・文/二宮ねこむ
※この記事は投稿者さまに取材し、了承の上制作したものです。2024年5月時点の情報であり、現在と異なる場合があります。