嵐の活動休止発表にファンはそのとき…共通する“思い”とは?

嵐の活動休止発表にファンはそのとき…共通する“思い”とは?

 1月27日、2020年いっぱいでの活動休止を発表した嵐。普通で自由な生活に憧れた大野智さんの意向を、メンバー全員が話し合うことでうまく着地させることとなった。「週刊朝日」では、初の主演映画「ピカ☆ンチ」が公開されていた頃に撮影された貴重な写真とともに、これまでの発言からメンバーの隠された思いを振り返っている。ここではファンがどう受け止めたか、これからの2年をどう過ごすかのヒントを紹介する。



*  *  *

 現在、ファンクラブの会員数だけでも250万人超といわれる嵐。その活動休止という決断を、ファンはどう受け止めたのだろうか。

「携帯で見たニュース速報に絶句しました」

 大野智さんのファンになって12年という40代の主婦Aさんは、現在9歳の娘と一緒にファンクラブに入会し、嵐を応援してきた。

「わずか2行ほどのニュースを、いずれ訂正されるのではと、祈るように見直しました。娘はしばらく動きを止め、その後、何度も何度も、いなくなるの?と」

 親子でファン歴14年・40代女性のBさん(松本潤さんファン)と10代の娘(櫻井翔さんファン)は、ホテルで少し早めのディナーを楽しんでいた。その途中、報道に先んじて「嵐よりファンの皆さまへ大切なお知らせ」と書かれたファンクラブ会員限定情報メールがスマホに届く。

「動画でメンバーそれぞれの思いと決心を知ることになりました。娘は号泣し、しばらく言葉はありませんでした。ウキウキから一気にどん底。ディナーもそこそこに帰宅しました」

 二宮和也さんファンの20代女性Cさんも、「小学生の頃から大好きだったので、当たり前にそこにいてくれる存在で、しばらく泣きっぱなしでした」と言う。

「すごくショックでしたが、大野くんが休みたいとメンバーに相談したことがきっかけだったことで、腑に落ちたところがありました。自分のペースを大切にしたくて、よく『あの時はやめたかった』と言ってた大野くんが、いよいよ本当に休みたいと切り出したなら、受け止めたい。その気持ちは、4人のメンバーもファンも、同じなのかもしれません」

 活動休止まで、約2年間。ファンに共通するのは、心の準備をする時間をくれたことへの感謝の思いだ。

「いつまでも存在し続ける5人組だと思っていただけに、2年後の『終わります』という瞬間はまったくイメージできませんが、まだ2年もある、と言い聞かせています」(Aさん)

「ファンへの“準備期間”を作ってくれた嵐。すごく、“らしいな”と感じました。今年は発表されているドームツアーに可能な限り参加したい。あの5人が前向きに進んでいくというのであれば、こちらも全力でついていくだけです」(Cさん)

「会見を見て、大野くんを活動休止に思いとどまらせたのは、嵐5人の絆があってこそと、決意を前向きにとらえることができました。特に『news zero』で櫻井くんが『復活はありますよ』と明言してくれたことが、ここから2年間、嵐と一緒に楽しもうという思いを強くさせてくれた。親子でコンサートや番組協力(出演する番組等を観覧するファンクラブ向けのサービス)への積極的な参加や、聖地巡礼もして楽しみたいです」(Bさん)

 嵐には、世代にかかわらず、親子でともに応援するファンも多い。現代思想学者で明治大学非常勤講師の関修さんは、こう分析する。

「息子だったり恋人だったりクラスメートだったり。世代を超えたファンの理想でいてくれることが嵐の大きな特徴。なかでも自然体な大野くんや相葉くんのような存在が、嵐の最大の武器。ファンがその魅力を理解していたからこそ、あれだけの人気グループに成長できたのだと思います」

 活動休止は、嵐を見つめ直す期間になる、と関さん。

「いろいろな意味で40歳くらいが男性アイドルのひとつのターニングポイントだと思います。ここで一回休止することは、メンバーそれぞれが、『嵐』という看板のない自分自身を見つめ直すことのできる時間にもなるでしょう。そんななかで、ファンのみなさんと、『これからの嵐』を作っていくための2年間を提示した。ファンもメンバーも、この先の期間で成長し、活動再開した時にはより大きなグループになっている。それを期待したいですね」

(本誌取材班)

※週刊朝日  2019年2月15日号


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索