登録者数600万人を超える人気YouTuberグループ東海オンエアのリーダー・てつやさんが、元AKB48の峯岸みなみさんと交際関係にあることが判明し、話題となりました。

 多くの方がYouTuberと言われてイメージするのは、東海オンエアのような顔出しをして派手な動画や話題となる動画を制作している人々です。彼らはマルチ系やエンタメ系と呼ばれるジャンルで、みなさんが最もイメージしやすい代表的なYouTuberのスタイルです。知名度があるので、人気のYouTuberは、基本的にモテます。特に若くして成功したYouTuberは、本当によくモテます。

 男性の場合、ルックスはあまり関係なく、「YouTuber」というだけで、とても女子ウケが良いです。「スポーツ選手」や「芸能人」のようなステータス職業になりつつある上に、経済的にも余裕があるために、公私ともに人気者になります。YouTubeで演者として人気になるためには、努力や気配りやユーモアやカリスマ性などいずれかの要素が必要で、異性と交際する際にもこれらの要素は魅力的に映るはずです。職業がブランド化している点と、何かしら人を魅了する要素があるという点において、統計的に多くの場合YouTuberはモテると言えます。

 また、YouTubeには顔を出さないジャンルも多く、アニメや紹介系やゆっくり系、ゲーム実況や料理やハウツー系やペット系など多くの顔を出さないYouTuberもいます。顔を出さないYouTuberは、自ら名乗り出ない限り、相手から「〇〇さんのファンです!」や、「紹介してください!」などのつながりが発生しにくいので、派手にモテるのは難しい印象です。

 顔出しするYouTuberの場合、交友関係が広がりやすいというのもポイントです。芸能人やモデルと知り合いになるルートは、仕事を一緒にすること、芸能関係者と繋がることが近道となりますが、多くは動画や番組などで共演することがきっかけとなります。その点で、顔出しYouTuberの方が、テレビ番組やコラボにゲストとして呼ばれやすい傾向があるため、出会いやすいと言えます。1人でも芸能関係者と知り合いになれば、憧れの人物につながることができます。人気YouTuberになるまでに苦労したり下積みがあったり、人から求められる姿を演じる点など、実はYoutuberと芸能人は似ている部分もあるため、出会った後に交際がうまくいきやすい面もあるかもしれません。ジャンルや投稿頻度にもよりますが、労働時間に融通が効くのがYouTuberの特徴ですので、芸能人やモデルとの相性が良い面もあります。

 逆に、YouTuberと付き合いたいと考えている方がいるとしたら、人気のYouTuberはモテるという点をよく考慮すべきです。YouTuberもジャンルによっては、集中して動画を制作したり、企業案件で納品の期日がある動画を抱えたり、長期間ロケなどでスケジュールに融通がきかない場合も多々あるので、わがままを言いすぎると嫌われる可能性はあります。YouTuberは華やかなイメージですが、地味な仕事をコツコツこなしたり、激務をこなす場合もあります。ワーカホリックな人々も少なくないので、仕事優先で動く時期もあります。真面目にしっかりと裏方を支えてくれるタイプの人や、家事や事務的な部分をサポートしてくれる人をパートナーにするYouTuberも少なくありません。 

 また、他のチャンネルや動画をよく分析して研究して自分のチャンネルを伸ばしたタイプのYouTuberは、いわゆるコミュ障や陰キャやオタクと呼ばれる属性である可能性もあります。細かいことに気が利かなかったり、一般常識に欠けていたり、普通のことが苦手な人もいるかもしれません。動画の中の華やかなイメージだけでなく、「中の人」としての素の部分がどんな人なのかを理解すると、芸能人でもYouTuberでも交際がうまくいきやすいと思います。