新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 一杯のかけそばならぬ一杯のコーヒーで、冷え切った心が救われる日もある。埼玉県行田市の「Lemon cafe」には、自分以外の誰かのためにコーヒー代を支払っておく「保留コーヒー」という仕組みがある。経済的に苦しいとき、誰かの優しさを感じたいとき。誰でも飲める1杯のコーヒー。受け取った人も、受け取ってもらえた人も温かな気持ちになれる。(写真・高野楓菜/文・上栗崇)

※AERA 2021年4月19日号