新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 日本でもようやく在宅勤務が広がってきた。職業にもよるけれど、毎朝オフィスに行かなければならないなんて常識を、コロナ禍が吹き飛ばした。働く場所に制限がなくなれば、子育ても家事も介護もしやすくなるし、負担の偏りも減らせるだろう。家族の会話も増えるし、働いているかっこいい姿を子どもに見せるチャンスにもなる。そんなニューノーマルなら、大歓迎。(写真・小黒冴夏/文・米谷陽一)

※AERA 2021年6月14日号