新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 コンクリートに覆われた都心は、街で生きる鳥や虫たちにとっても息苦しい。そんな場所にオアシスができた。東京・池袋の豊島区役所は、木の葉のように建物全体を緑が覆う。庁舎南側にはグリーンテラスを設け、10階の屋上庭園には「豊島の森」と名付けた憩いの場もある。この庁舎が完成して6年。小さな生態系が育む豊かな空間は、私たちの心も豊かにしてくれる。(写真・張溢文/文・米谷陽一)

※AERA 2021年8月2日号