新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *

 千葉県市川市のヤマグチクレープは地域の人に愛される人気店。だが、営業は家族優先だ。店主の山口晋一郎さんは会社勤めをしていたころ、上司の顔をうかがわないと休みも満足に取れない環境に疑問を感じていた。それなら自分が働きやすい職場をつくろうと、自宅の一角で店を始めた。「すぐ休んじゃうんですよ。だけど、こういう働き方がもっと当たり前になってほしい」(写真・戸嶋日菜乃/文・米谷陽一)

※AERA 2021年10月18日号