新型コロナウイルスとの闘いに明け暮れた2年半。東京駅の売店や商品も大きな変化が起きていた。最新の逸品土産を携え、万全の感染対策のもと、楽しい旅を。※価格は税込み

*  *  *

■木の実のクッキー「カカオとピスタチオ」

木の実スイーツ専門店「COCORIS(ココリス)」。店舗はここだけで、土産の定番として不動の人気を誇る。6月登場のドングリをイメージした数量限定商品は、カカオ味とピスタチオ味の2種アソート。10個入り1944円。※1個の大きさは35×25mmほど

・COCORIS(ココリス) グランスタ1F中央通路エリア

■くず餅プリン

どう見てもプリンだが、450日間も熟成させた発酵小麦澱粉(くず餅の原材料)や牛乳などを蒸し上げたもの。くず餅職人とパティシエの共同作業で開発された。船橋屋秘伝の黒蜜、きな粉と共に。399円

・船橋屋こよみ エキュート東京

■ブラックカレーパン

創業1889年。宮内省御用達として名を馳せた東洋軒。名物のブラックカレーは、松阪牛脂や秘伝のスパイスなどを使い約1カ月かけて作られる。そのカレーをもっちりとした食感で甘みのあるパンに詰めた。410円

・東洋軒 グランスタB1 スクエアゼロエリア

■タルトレット6

イチゴの酸味とミルクの風味豊かなタルト・フレーズ、濃厚なバターのガレット・ブルトンヌ、木の実にメープルシロップとキャラメルを絡めたクランブルなど、ここでしか買えない品が楽しめる。6個入り2052円

・ル・ビエ エキュート東京

■あんバタロール

北海道産の希少なえりも小豆で作ったあんことなめらかなバタークリームを使った「あんバタ」商品の専門店。2020年8月にオープンした。カステラ風の生地で巻いたロールケーキは、ぜひ分厚く切って食べたい。1944円

・岡田謹製あんバタ屋 東京ギフトパレット(八重洲北口改札外)

■鳴門金時 角 和三盆

徳島県のブランドサツマイモ・鳴門金時をふかし、特製の蜜床につけ込んで乾燥させ、一口サイズ(28×28×20mm)にカット。徳島名産の和三盆のまろやかな甘みが、イモのうまみを引き立たせる。9個入り756円

・鳴門金時本舗 栗尾商店 グランスタB1丸の内坂エリア

※週刊朝日  2022年8月19・26日合併号