波瑠、恋愛マンガの名手・いくえみ綾と再タッグ『G線上のあなたと私』ドラマ化決定

波瑠、恋愛マンガの名手・いくえみ綾と再タッグ『G線上のあなたと私』ドラマ化決定

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『G線上のあなたと私』を放送することが決定した。

原作は、常に時代とマッチした感度の高い作品で、女性を中心に幅広い年代から愛される恋愛マンガの名手・いくえみ綾が「ココハナ」で連載していた「G線上のあなたと私」(集英社マーガレットコミックス刊・全4巻)。



主人公・小暮也映子(こぐれ・やえこ)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った。そんな日にたまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語だ。

好きなのに上手くいかなくて空回り、どう進んでいいかわからない・・・そんな誰もが経験したことのある切なく苦しい想いを抱きながらも、バイオリン教室に来て練習することで前向きになっていく登場人物たち。

その姿に応援したい気持ちが芽生え、いつのまにか励まされてしまう作品だ。視聴者が思わず自分と重ねてしまうリアリティーのある登場人物たちと、爽やかなのにどこか不器用で憎めないイケメン過ぎる“いくえみ男子”の存在にも注目してほしい。

主人公・也映子を演じるのは、2017年放送の火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』以来2年ぶりの同枠出演となる波瑠。『あなたのことはそれほど』は、全話平均視聴率11.2%、最終回は14.8%を記録した話題作で、波瑠は初恋の人と夫との間で揺れ動く人妻の機微を見事に演じきった(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな彼女が再びいくえみ作品とタッグを組み、新たな火曜ドラマに挑む。

今作で演じる也映子は、寿退社間近に婚約を破棄された元OLの27歳アラサー女子。無職になり、たまたま興味を持った大人のバイオリン教室に通い始める。仕事も恋人も失い、教室に行くことだけが日々の楽しみとなっていく也映子だが、今まで出会うはずのなかった人たちとの出会いによって、日常に彩りが添えられていく。


そして、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人(かせ・りひと)役には中川大志。火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018年4月期・TBS)ではヒロインの婚約者を演じ、若い世代から圧倒的な支持を獲得。現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』での演技も幅広い年代から注目を浴びている。そんな中川が、今回不器用で真っ直ぐないまどきの大学生・理人をどのように演じるのか期待が高まる。

もうひとりのバイオリン教室仲間の北河幸恵(きたがわ・ゆきえ)を演じるのは松下由樹。数多くの映画やドラマに出演し、実力派としてシリアスからコメディーまで幅広い役柄を演じる松下が今作で演じる幸恵は、小学生の娘を持つ平凡な主婦で、嫁姑問題に直面中。バイオリン教室に行くことが唯一の楽しみという女性だ。

波瑠、中川、松下は今作が初共演。3人が演技で織りなすハーモニーにもご期待いただきたい。


(C)TBS

(C)いくえみ綾/集英社



関連記事

ドワンゴジェイピーnewsの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索