毎週火曜よる9時から放送中の連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)は、坂元裕二の完全オリジナル脚本で、松たか子演じるバツ3の主人公・大豆田とわ子が、岡田将生・角田晃広・松田龍平演じる元夫たちに振り回されながらも日々奮闘する姿を描いたロマンティックコメディー。


個性豊かな登場人物たちによる軽妙な会話劇やストーリー展開のみならず、作品を彩るファッション、音楽、料理なども大きな反響を呼んでいる。中でも毎回変わるエンディング映像は、その意外な組み合わせと高い音楽性が大きな驚きと共に話題を呼んでいる。

 

第三話と第八話のエンディングでO.Aされた主題歌『Presence III (feat. NENE, 角田晃広)』が6月2日(水)午前0時より各配信サイトにて展開、同時にオフィシャルオーディオも公開される。


今作も、トラックメーカー/MPC PlayerであるSTUTSがトラック制作及び楽曲プロデュースを担当、ゆるふわギャングのNENEをフィーチャリングに迎え、角田晃広もラップにもチャレンジしている。メイン・ヴォーカルは松たか子、3exes(=3人の元夫)岡田将生、角田晃広、松田龍平がコーラス参加している。


そして、今作を収録する、STUTS & 松たか子 with 3exesによる主題歌5曲、全10曲を収録したアルバムが6月23日(水)に発売される。

 

<NENEコメント>

NENEです。

今回はこのステキなドラマに関わらせていただいて光栄です。

TVドラマの為にリリックを書くということは自分にとって新しい挑戦でもあり、とても刺激的で貴重な経験になりました。

人に歌詞を提供すること自体、初めてだったのですが、鹿太郎のラップパートも担当するということで、しかも男の気持ちを組み込む!!、うーむと悩みましたが、鹿太郎のキャラクターを理解するうちにスラスラかけました。

イェーイ!!ドラマデビュー!!!

浮かれさせてください笑笑

今回、私を招いてくれたSTUTS君、大豆田とわ子と3人の元夫スタッフの方々、ありがとうございました!!!

松たか子さんと角田さんとフューチャリングなんて夢にも思っていなかったので、この曲のリリースが心から嬉しいです。


©seiji shibuya