日韓共催大会「ハナ銀行インビテーショナル」が13日に開幕。前週の「日本ゴルフツアー選手権」でメジャー初優勝を挙げた岩田寛が「65」をマーク。6アンダーで首位発進した。

舞台は韓国のナムチュンチョンCC

◆国内男子プロゴルフ 日韓共催大会<ハナ銀行 インビテーショナル 6月13〜16日 ナムチュンチョンCC(韓国) 7335ヤード・パー71>

 日韓共催大会「ハナ銀行インビテーショナル」(賞金総額1億4001万円、優勝賞金2800万2000円)が13日に開幕。韓国のナムチュンチョンCCを舞台に熱戦が繰り広げられている。出場144人のうち、JGTOメンバーは65人がエントリーしている。

連勝を目指す岩田寛 写真:JGTO Images
連勝を目指す岩田寛 写真:JGTO Images

 第1ラウンドが終了し、前週の「日本ゴルフツアー選手権」でメジャー初優勝を挙げた岩田寛が6バーディー、ノーボギーの「65」をマーク。6アンダーでパク・キョンナム(韓国)と並び首位発進を決めた。

 1打差の5アンダー3位タイに吉田泰基と、キム・ソンヨン、ファン・インチュン、チャン・ヒミン(いずれも韓国)が続いている。

 さらに1打差の4アンダー7位タイに杉浦悠太、小木曽喬、宇喜多飛翔、比嘉一貴、前年覇者のヤン・ジホ(韓国)ら11人が並んでいる。

 2打差に17人がひしめく混戦模様となっている。

<初日の結果>1位/−6/岩田寛、パク・キョンナム3位/−5/吉田泰基、キム・ソンヨン、ファン・インチュン、チャン・ヒミン7位/−4/杉浦悠太、小木曽喬、宇喜多飛翔、比嘉一貴、ヤン・ジホ、ほか

e!Golf編集部