草間彌生・生誕の地、地元の熱い声を受けて長野県松本市にある、全映画館公開決定!

草間彌生・生誕の地、地元の熱い声を受けて長野県松本市にある、全映画館公開決定!

11月22日(金)より、ドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』が渋谷PARCO8階のミニシアター 「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネクイント)ほか全国公開。

70年以上にわたる芸術活動の中で、独自の芸術を表現し続け、世界で最も有名な芸術家の1人となった草間彌生。

第2次世界大戦下の日本で暮らした過去、芸術への情熱を理解されなかった家庭環境、芸術界における人種差別や性差別、自身の病など、数々の困難を乗り越えながら様々な分野で輝かしい功績を残し、今もなお創作活動に全てを捧げる人生を送る彼女。

幼少期からアメリカへ単身で渡るまで、そしてニューヨーク時代に苦悩しながら行った創作活動と、当時それらの作品が国内外でどのように評価されたのか、知られざる過去をアメリカ人女性監督、ヘザー・レンズが捉えたドキュメンタリー作品。

本作品『草間彌生∞INFINITY』は全国35館での公開を予定しており、草間彌生の出身地、長野県松本市では、市内すべての映画館「イオンシネマ松本」・「松本シネマライツ」「アイシティシネマ」での公開が決定いたしました。松本城の城下町として栄えた長野県の松本は、草間彌生作品を常設している松本市美術館もあり、地元に愛され続けております。そんな松本市での公開に先駆け、イオンシネマ松本、松本シネマライツ、アイシティシネマの各支配人より、熱いメッセージが届きました。

イオンシネマ松本 支配人 小原洋介
松本にとって馴染み深い草間彌生さんですが、その若き日の創作活動は、あまり知られてないのではないでしょうか?過去と今と繋ぐ本作、ぜひ、劇場でお楽しみください!

松本シネマライツ 支配人 北原優介
世界的なアーティスト・郷土の誇り「草間彌生」の真の姿を地元のスクリーンでご覧ください!

アイシティシネマ 支配人 百瀬慶
挫折を味わった彼女がいかにして世界に尊敬される芸術家として評価されたのか。是非映画館でご覧ください。

ドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』は、2019年11月22日(金)より、
渋谷PARCO8F WHITE CINE QUINTO他全国ロードショー

© 2018 TOKYO LEE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.


関連記事

おすすめ情報

映画ログプラスの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る