⽿で愉しむ新しいカタチのアニメが登場︕

このたび、若者を中⼼に急激な盛り上がりをみせているASMRをテーマにしたオリジナルTVショートアニメ「180秒で君の⽿を幸せにできるか︖」2021年10⽉より放送されることが決定しました。

TVアニメでは初の試み︕
ASMRをテーマにした、ヘッドホンで聞きたいアニメ

ASMR(エーエスエムアール)とは「Autonomous Sensory Meridian Response(⾃律感覚絶頂反応)」の略語で、聴覚や視覚への刺激によって脳がゾワゾワしたりリラックスするような反応・感覚のこと。近年、Youtubeなどの⾳声メディアにおいて様々なASMR動画が投稿されており、⼀般⼈だけでなくタレントや声優、有名VtuberによるASMR動画が話題を呼ぶなど、若い世代を中⼼に盛り上がりを⾒せています。TVアニメ「180秒で君の⽿を幸せにできるか︖」は、そんなASMRの魅⼒をより分かりやすく伝えるためのオリジナルアニメーションとなります。

180秒で登場⼈物を通じ、ASMRの魅⼒を伝える

物語は、気になる同級⽣と共通の趣味を持つためにASMRの収録に初めて挑戦する主⼈公をはじめ、彼⼥にかかわる様々なキャラクターがASMRに触れ、その魅⼒に引きつけられていくもの。3分間=180秒という時間のなかで、主⼈公たちとともに様々なASMRを体験することができるショートアニメとなる。監督は「魔王様、リトライ︕」などの演出を⼿掛け、本作が初監督作品となる葛⻄良信。キャラクターデザインは「ひげを剃る。そして⼥⼦⾼⽣を拾う。」をはじめ、「レヱル・ロマネスク」「⼋⽉のシンデレラナイン」の野⼝孝⾏。アニメーション制作は「魔王様、リトライ︕」「踏切時間」のエカチエピルカと、 INDIVISIONが⼿がける。

公式HP

180-kimimimi.jp / Twitter

作品情報

監督︓葛⻄良信
キャラクターデザイン︓野⼝孝⾏ アニメーション制作︓INDIVISION、エカチエピルカ
©君⽿製作委員会

2021年10⽉より放送決定︕