その繊細なタッチに大注目!
男性メインキャラクターは小林千晃

イラストレーターとして各界から注目を集めるloundraw(ラウンドロー)の初監督映画作品「サマーゴースト」の劇場公開初日が11月12日(金)に決定。
映画サマーゴースト,画像
透明感・空気感のある色彩と被写界深度を用いた緻密な空間設計で稀有な存在感を放ち、10代でイラストレーターとしてデビューを果たしたloundrawは、小説「君の膵臓をたべたい」「君は月夜に光り輝く」などの装画で脚光を浴びた。そして満を持して26歳の彼が映画監督としてデビューを飾る。本作はloundrawが描いた1枚のイラストから生まれた物語。

『サマーゴースト』予告編映像

今最も業界で注目を集めるイラストレーター loundraw(ラウンドロー)

解禁される最速の映像は、loundrawの魅力である繊細さや透明感が最大限に活かされた映像となっている。そして、本作の映像を盛り上げる音楽を担当するのは、ピアノ曲に定評があり、国際的に活躍する小瀬村晶。更に脚本を「GOTH リストカット事件」で第3回本格ミステリ大賞を受賞している作家であり、映画監督でもある安達寛高(乙一)が手掛ける。アニメファンとしても気になる声優については、男性メインキャラクターの杉崎友也(すぎさき・ともや)を「第15回声優アワード」で新人男優賞を受賞した小林千晃が担当する。

忘れられない“ひと夏の出逢い”を現代青春群像劇として描く本作について小林は、「いろんな人に色々な感情を沸き立たせる作品。今生きていることに対して疑問を感じたり、生きる意味ってなんだろう?と思ったり…そんな方には特に観て頂きたい。」とコメントを寄せた。

杉崎友也役:小林千晃 コメント

映画サマーゴースト,画像,【アー写】小林千晃
“アニメっぽくないアニメ作品”というのが映画「サマーゴースト」への最初の率直な印象です。loundraw監督が『綺麗な部分だけでなく、今を生きる人のありのままを描きたい』と仰っていたのですが、まさにそうだなと。「サマーゴースト」はいろんな人に色々な感情を沸き立たせる作品だと思いますし、年齢や職業によっても違うイメージ・感想を抱くと思います。

今生きていることに対して疑問を感じたり、生きる意味ってなんだろう?と思ったり…そんな方には特に観て頂きたいです。答えは出なくても、そういった悩みへの向き合い方を示してくれる作品だと思うので、是非フラットな気持ちで劇場に来ていただけると嬉しいです。

loundrawプロフィール

映画サマーゴースト,画像,【アー写】loundraw
イラストレーターとして10代のうちに商業デビュー。透明感、空気感のある色彩と、被写界深度を用いた緻密な空間設計を魅力とし、「君の膵臓をたべたい」「君は月夜に光り輝く」など様々な作品の装画を担当。イラストに始まり、アニメ、小説、漫画、作詞など表現は多岐にわたる。声優・下野紘、雨宮天らが参加した卒業制作オリジナルアニメーション「夢が覚めるまで」では、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画・背景と制作のすべてを手がけ、累計500万回再生超のバイラルヒットを果たした。

劇場版「名探偵コナン」、劇場アニメ「ジョゼと虎と魚たち」をはじめとするアニメーション作品へのクリエイター参加や音楽アート集団「CHRONICLE」でのアーティスト活動なども行う。2019年1月にアニメーションスタジオ《FLAT STUDIO》を設立。

あらすじ

「サマーゴーストって知ってる?」
ネットを通じて知り合った高校生、友也・あおい・涼。都市伝説として囁かれる“通称:サマーゴースト”は、若い女性の幽霊で、花火をすると姿を現すという。自身が望む人生へ踏み出せない”友也”。居場所を見つけられない”あおい”。輝く未来が突然閉ざされた”涼”。
彼等にはそれぞれ、サマーゴーストに会わなくてはならない理由があった。生と死が交錯する夏の夜、各々の想いが向かう先はー。

キャスト

小林千晃

原案・監督

loundraw

脚本

安達寛高(乙一)

キャラクター原案

loundraw

音楽

小瀬村晶

企画・プロデュース:FLAGSHIP LINE  アニメーション制作:FLAT STUDIO

配給:エイベックス・ピクチャーズ
公式HP:https://summerghost.jp
Ⓒサマーゴースト
映画サマーゴースト,画像

公開日:11.12 Fri. 全国ロードショー