「入学式」と書かれた立て看板の側で記念撮影した姿をアップ

 俳優・市村正親と篠原涼子の長男で、同じく俳優として活動している市村優汰が高校に入学したことを20日、自身のインスタグラムで報告した。

「入学式」と書かれた立て看板の側で記念撮影した姿をアップした優汰は「本日高校入学しました! 仲のいいおみと一緒の高校に入れてめっっちゃくちゃうれしいです!」と喜びをあらわにした。

 俳優の大矢臣とは舞台などで共演があるため「学校におみがいるのがちょっと不思議な感覚ですw これから3年間大変なこともあるけど一緒に頑張ろうね」としている。

 大人びた姿に「スタイルよすぎやて」「足の長さと顔の小さいのにびっくり!!」「ママに似て綺麗でイケメン」「スーツ似合ってて王子」「顔小さっ」と驚きの声が寄せられた。

 2008年5月10日生まれの優汰。21年、父・正親主演のミュージカル『オリバー!』で本格舞台デビューし、芸能界入り。同年、両親は離婚。4月2日スタートのTBS系ドラマ『からかい上手の高木さん』(火曜午後11時56分)では西片の友達・高尾役で出演する。ENCOUNT編集部