ドリアンの激臭にビクともしない矢田

 俳優の矢田亜希子が24日、水曜日レギュラーを務めるTBS系『ラヴィット!』(月曜〜金曜午前8時に生出演。悪臭に動じない姿が放映され、視聴者からは驚きの声があがっている。

 この日のオープニングで放送されたのは運の強さを競う企画「第4回 KISUKE」。3択や2択で正解を選び続けることができるかを競うもので、ハズレを選んだ場合にはビリビリや悪臭などの“罰ゲーム”が待ち受けている。

 この企画に自ら志願して挑戦した45歳の矢田は順調に正解を選んでいき、ハズレを選ぶとドリアンの悪臭が待ち受けているという2択のブロックへとたどりついた。矢田が選んだのはドリアンが入っている箱。一気に空気を吸い込んだ矢田だったが、まったく動じることなく、正解と勘違いして先に進んでいった。そして、最後の2択ビリビリ椅子も正解を選び、見事にゴールしたかと思われたとこで審議となった。

 さらば青春の光の森田哲矢が審議を確かめるために勢いよく匂いを嗅ぐと悶絶。矢田に対して「バカ鼻っ!」と言い放った。さらにMCの麒麟・川島明も確かめると、「クサッ! めっちゃ臭いですよ」と絶叫。再度、矢田はその匂いを確かめるが「う〜ん、大丈夫」と動じなかった。

 その後も見取り図・盛山晋太郎らがことごとくドリアンの激臭の前に撃沈していった。

 番組のエンディングでも矢田は「フルーツって感じ」とドリアンの匂いについて語ると、森田は「バカ舌とバカ鼻」と痛烈なツッコミを放った。

 矢田はこれまでに番組の企画で目隠しをした状態で飲食物の正解をあてるクイズに挑戦していたが、ことごとく外しており、味覚に続き、嗅覚まで疑問視されてしまったようだ。

 この姿にネット上では「味覚も嗅覚も激ヤバだったw」「いろいろ凄い人」「耳鼻科行った方がいいんじゃない?w」「強すぎる」など驚きの声があがっている。ENCOUNT編集部