マウントも「お前『アメトーーク!』みたいな番組作ったか?」

 M-1王者のお笑い芸人の粗品と、現在はYouTubeの舞台で活躍している元雨上がり決死隊・宮迫博之の“溝”が深まっている。29日夜に拡散された映像に格闘家の平本蓮も「人類初の地獄の具現化達成の瞬間」と反応し話題になった。

 これまで両者は、直接ではないが“舌戦”を繰り広げてきた。粗品は地上波番組出演時に「先輩じゃない。あいつ、もうやめてるから」と宮迫を呼び捨てにして批判。これに宮迫はYouTubeで「芸人やめたわけではない」と真面目に反論していた。

 また粗品は別の映像でも「宮迫が人に教えられるお笑いのことは1つもない」「チームのお笑いできてない」など一刀両断。ネット上も盛り上がっていた。

 今回拡散された映像は、YouTuberのヒカルと宮迫が舞台上で霜降り明星に「宣戦布告」するというもの。ヒカルが自分たちのファンの前で「粗品さぁ。宮迫さんの方が100倍おもろいやろ」とあおる。さらに「あと、霜降りのせいやお前、俺のこと童顔ってバカにしたけどクロムハーツの帽子似合ってねぇから。趣味悪い帽子よくかぶれたなお前」と容姿を批判していた。「お前らYouTubeで俺とコラボしてみろよ。霜降り。YouTubeで吉本がどうとか言って逃げるわけやろ。してみろや。ノーカットで出したるわ」と威勢よくなっていた。

「イェーイ!」と盛り上がるファンたち。これを受け宮迫は「うわ、ちょっとエンジンかかってきたわ。エンジンかかってきた。粗品に言いたい。テレビに出てたときの俺を超えてから言え。お前『アメトーーク!』みたいな番組作ったか? 顎しゃくれてデコに刺さって死ね!」などと興奮気味に客をあおっていた。

 ヒカル本人が拡散を望んでいる今回の映像。ネット上では「ヒカルに太刀打ちできんわ」「めっちゃおもろいやん!」などの声の他、「過去の栄光にすがる人たち」「小物感エグいww」「きついなぁこれ」「笑えなくなってサムすぎ」「地獄の絡み方やめろや」「芸人じゃなくてYouTuberそらゆわれるわ」「ホンマ情けない」などショックを受けてしまうユーザーもいた。

 この映像は格闘界にも到達。平本は「人類初の地獄の具現化達成の瞬間だろこれ」と反応している。ENCOUNT編集部