深夜の銀座で大人気の「たまごサンド」って!?一日280食を完売する絶品サンドイッチ

銀座8丁目の静かな路地にある「みやざわ」。うっかり通り過ぎてしまいそうなほど控えめな店構えですが、実は1日280食を完売することもある“名物サンドイッチ”を提供するお店です。銀座で働く舌の肥えた夜の蝶たちにも評判のサンドイッチ、たっぷりご紹介します!

たまご、ヒレカツ、ハム……、選ぶ楽しみも味わいたい! 絶品サンドイッチ/みやざわ


みやざわ 外観


銀座8丁目、ソニー通り沿いに店を構える「みやざわ」。洋食、喫茶をメインとするお店ですが、テレビなどさまざまなメディアで取り上げられているサンドイッチが話題です。



みやざわ 「たまごサンド」


「たまごサンド」に注目が集まっていますが、実は他のメニューもいずれ劣らぬ美味しさ。今回は、「たまごサンド」のほか、人気のサンドイッチもご紹介します。



みやざわ 「たまごサンド」


潔いほどシンプルな仕上がりの「たまごサンド」(850円)。塩、コショウ、マヨネーズで味付けした卵サラダをサンドしたもので、1人前でLL玉の卵、2個半〜3個分を贅沢に使用しています。



みやざわ 「たまごサンド」


味のポイントとなるマヨネーズは、まろやかでコクのあるタイプ。卵の味わいを引き立てています。決して濃いわけではなく、しっかりめの味付けなので、ビールなどアルコールと一緒にいただいたり、飲み会の後の〆の一皿にもぴったりです♪


みやざわ 「ヒレカツサンド」


オーダーすると揚げ立てをサンドしてくれる「ヒレカツサンド」(950円)。トーストしたパンの両側にからしマーガリンを塗り、そこへレタスをのせ、ソースをそれぞれ塗ります。両側からヒレカツをサンドすることでこのボリュームに。


みやざわ 「ヒレカツサンド」


ヒレカツサンドといえば、千切りキャベツのイメージがありませんか?「みやざわ」では、主張しすぎず、けれど食感のアクセントにはなるレタスを長年使っているそう。しかもちょっと太めにカットしてあるのも隠れたポイントです。


みやざわ 「たまごサンド」「ヒレカツサンド」


「たまごサンド」は薄切りの食パンを使用し、トーストしないことで、卵サラダと食パン本来の味わいを楽しめるように工夫されています。

一方の「ヒレカツサンド」は、こんがりとした焼き色を付けたやや厚めのパンを使用し、香ばしさと食感も楽しめる仕立て。具に合わせて、細かなアレンジがされているのはさすが!です。



みやざわ 食パン


1日で食パン約120斤分が完売することも! 食パンは、長く取り引きしているパン屋さんのもの。無添加の素朴な味わいが特徴です。



みやざわ サンドイッチ


パン屋さんとはひと味ちがう、洋食屋スタイルのサンドイッチを36年以上作り続けています。オーダーが入ると、流れるような職人技で素早く仕上げていきます。



みやざわ サンドイッチ


「みやざわに来たらハムサンド!」と決めている常連さんがいるなど、それぞれのメニューにファンが付いているそうです。



みやざわ サンドイッチ


最近は、テレビやSNSで「みやざわ」のサンドイッチを知った地方の人が、わざわざ訪れることも増えているとか。時にはウェイティングの列ができることもあるので、時間に余裕を持って出かけるのがベターです。



みやざわ サンドイッチ


小さめにカットしているのは、「銀座で働く女性たちも食べやすく」という配慮もあるとか。そんな心遣いも、銀座で長く愛され続ける秘訣なのかもしれませんね。



みやざわ たまごサンド


こちらは「たまごサンド」(850円)と「ハムサンド」(950円)の盛り合わせ。

どのサンドイッチもしっかり具が詰まっているのに、軽い口当たりで1人前をペロリと完食できてしまうのが不思議です。



みやざわ サンドイッチ


サンドイッチが注文できるのは16時以降、どのメニューも持ち帰りができます。

テイクアウトの場合は、電話予約してピックアップする時間を伝えておくと、スマートに受け取りができますよ。


みやざわ メニュー


サンドイッチは全部で11種類。どれにするか悩んでしまいますよね。

「どのサンドイッチも自信を持ってお出ししているので、お客さまにお気に入りを見つけてほしい」とスタッフの清水さん。


注文が入ってから作る、絞り立ての生ジュースも人気!


みやざわ りんご


サンドイッチと合わせて楽しみたいドリンクメニューは、コーヒーや紅茶などの定番のほか、最近では珍しい搾り立ての生ジュースも。



みやざわ 「リンゴジュース」


りんごをそのまま食べているようなフレッシュな風味が格別な「リンゴジュース」(650円)のほか、「リンゴジュース」をベースにした「にんじんジュース」と「キャベツジュース」、すべてをミックスした「ヘルシージュース」(各650円)がメニューに並びます。



みやざわ 店内


個性的なランプシェードが目を引く、昭和レトロな雰囲気の店内。ゆったりとしたソファ席で、一人で訪れても居心地のいい空間です。



みやざわ サンドイッチの盛り合わせ


夜遅くまで営業している近隣のお店から、よく出前を頼まれるのがサンドイッチの盛り合わせ。

それもそのはず、お店のラストオーダーは驚きの翌朝3時30分。銀座で遅くまで飲んだ後、ちょっと小腹が空いた、なんてときに立ち寄れるのもうれしいですね。



みやざわ サンドイッチの盛り合わせ


「たまごサンド」(850円)を中心に、「ベーコンクリームチーズサンド」(950円)、「ヒレカツサンド」(950円)がきれいに盛り付けられています。

ちなみに、「ベーコンクリームチーズサンド」のベーコンは、燻製の香りがよく、ちょっと大人仕様の味わい♡トーストの焼き加減にも、このサンドウィッチならではのアレンジがあるので、口に運ぶ前に目でも味わって。


まとめ


みやざわ イラスト


今や銀座でサンドイッチといえば「みやざわ」のイメージが定着。人気のあまり、閉店前に完売してしまうことも・・・。

2度3度と訪れ、バラエティー豊かなサンドイッチメニューから、お気に入りを見つけるのも贅沢な経験になりそうです。



みやざわ
住所:東京都中央区銀座8-5-25 西銀座会館1F
電話:03-3571-0169
営業時間:11:30〜翌4:00(L.O.翌3:30) ※サンドイッチの提供は16:00〜、売り切れ次第終了
定休日:土・日・祝日
最寄り駅:銀座/新橋



取材・文/近藤 由美


たじさん

◆イラスト/たじ まこと

美味しいものが大好きな漫画家・イラストレーター。現在COMICポラリスにて漫画「水曜日のトリップランチ」を連載中。Twitterでは、ハッシュタグ「ごはん絵_たじ」でグルメイラストを公開。

Twitter:@taji_makoto
漫画「水曜日のトリップランチ」


※2019年3月19日時点の情報です。料金やサービスなど情報は変更になる場合があります。



関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索