雨の日に美しく映える!鎌倉の“あじさい寺”や海一望のスポットなど神奈川のあじさい名所8選

見事な青一色のあじさい“明月院ブルー”は必見!/明月院


明月院


あじさいの名所が多い鎌倉の中で、“あじさい寺”とも呼ばれているのが「明月院(メイゲツイン)」です。

約2,500株のあじさいが植えられており、その多くは「ヒメアジサイ」という品種。ヒメアジサイは開花してから日ごとに青みを増していくのが特徴で、明月院のあじさいが見頃を迎えると見事な青一色の景色が広がります。その鮮やかさは“明月院ブルー”と称されるほど!



明月院"


また、例年5月下旬から6月上旬は花菖蒲や星形の花を咲かすイワタバコなども見頃を迎えるほか、花菖蒲の見頃に合わせて「本堂後(うしろ)庭園」が特別に公開されます(別途500円が必要)。

毎年多くの観光客でにぎわい、外国人も多く訪れる明月院。ぜひ“明月院ブルー”を見に行ってみてください♪


明月院
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話番号:0467-24-3437
拝観時間:9:00〜16:00(6月は8:30〜17:00)
拝観料:大人500円、小・中学生300円
最寄駅:北鎌倉




江ノ島や富士山とのコラボも!七里ヶ浜の海岸沿いのあじさい/鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区


鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区


「鎌倉海浜公園」は七里ヶ浜と由比ヶ浜の海岸沿いに「由比ガ浜地区」、「坂ノ下地区」、「稲村ガ崎地区」の3つに区分けされた広大な公園。

そのうち、あじさいの鑑賞スポットとして知られているのが「稲村ガ崎地区」です。



鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区


あじさいは稲村ガ崎地区のいたるところで見られますが、最も多く咲いているのは展望台です。植えられているのは約50株の西洋アジサイ。天気の良い日には、江ノ島や富士山とのコラボレーションも見られます。

ゆったりできる芝生の広場もあるので、腰を下ろしてあじさいや海を眺めながらひと休みするのも良いですね。



鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1
電話番号:0467-45-2750(鎌倉中央公園)
開園時間:常時開園
休園日:なし
入園料:無料
最寄駅:稲村ヶ崎




40種類以上約2,500株のあじさいが織りなす“極楽浄土”のような景色/長谷寺


長谷寺


四季を通じて花が絶えることのない「長谷寺(ハセデラ)」。色とりどりの花が咲き誇る様子は「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれています。

境内には「観音堂」や「阿弥陀堂」などの諸堂のほか、鎌倉の海や街並みが一望できる見晴台があります。さらに眺望散策路を上ると40種類以上約2,500株ものあじさいが咲く、絶好の鑑賞スポットがあります。

眺望散策路が混雑している場合、整理券が配布されることもありますが、お寺の拝観や境内の散歩、境内にあるレストランやカフェなどでゆっくり過ごせば、待ち時間も気になりません。



長谷寺


長谷寺のあじさいは、例年5月下旬から6月下旬に見頃を迎えます。ウズアジサイ、アナベルといった品種に加えて、長谷寺が命名した新種のあじさいも見られるのだとか!

“極楽浄土”とも言われる長谷寺で、心休まるひとときを過ごしましょう。



長谷寺
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話番号:0467-22-6300
開門時間:3月〜9月8:00〜17:00(閉山17:30)
10月〜2月8:00〜16:30(閉山17:00)
休門日:なし
拝観料:大人400円、小学生200円
最寄駅:長谷、鎌倉




あじさいと江ノ電!鎌倉らしさが詰まった絶好の撮影スポット/御霊神社


御霊神社

▲提供:鎌倉市観光協会



長谷駅から徒歩約3分の場所にある「御霊神社(ゴリョウジンジャ)」は、江ノ電の線路沿いに位置しています。ここで見られるのが、江ノ電とあじさいのコラボレーションです。まさに“鎌倉らしさ”を存分に味わえる場所ですね!

御霊神社のあじさいは例年5月下旬から6月上旬に咲き始め、6月中旬に見頃を迎えます。この時期には多くの人が境内の線路沿いでカメラを構え、あじさいと江ノ電の2ショットを収めようとシャッターチャンスを伺っています。

御霊神社では線路沿いのほかに、社殿の周りにもあじさいが植えられています。同じ境内でも、こちらは静かな鑑賞スポット。趣きの違いを楽しんで♪



御霊神社
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
入園料:無料
最寄駅:長谷




県内最大級・2万株のあじさいが咲き誇る!島内であじさい祭も開催/横浜・八景島シーパラダイス


八景島シーパラダイス


八景島は横浜市金沢区にある、広さ約24万平米の人工島。金沢シーサイドラインの八景島駅から徒歩すぐで、入島は無料です。

島内にはアミューズメント施設「横浜・八景島シーパラダイス」の水族館やアトラクション、そしてレストランやカフェがあり、島全体が憩いの場となっています。

八景島は県内最大級のあじさい鑑賞スポットとしても人気です。例年6月になると、セイヨウアジサイやガクアジサイのほか、八景島でしか見ることのできないオリジナルあじさいなど約2万株のあじさいが島内各所で花を咲かせます。



八景島シーパラダイス


2019年6月8日(土)から6月30日(日)の期間には、「第19回八景島あじさい祭」を開催。

島内8カ所を巡るスタンプラリーやあじさいを見ながら楽しむ茶会、あじさいのフラワーアレンジメント教室などを実施します。

夜にはメインストリートに設置した灯籠の光で幻想的な空間演出を行います。圧巻のあじさいに囲まれ、うっとりすること間違いなしです♪



第19回八景島あじさい祭
開催場所:横浜・八景島シーパラダイス
開催日時:2019年6月8日(土)〜6月30日(日)
入島料:無料(水族館・アトラクションは有料)


横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
電話番号:045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
開園時間:平日8:30〜21:30、土日祝日8:30〜22:30
休園日:なし
入島料:無料(アミューズメント施設は有料)
最寄駅:八景島




あじさいは約300品種!今年も「アジサイフェア」を開催/横浜イングリッシュガーデン


横浜イングリッシュガーデン


横浜市内にある「横浜イングリッシュガーデン」は、横浜市の市花であるバラを中心として横浜の気候にあった多種多様な植物を鑑賞できる庭園です。

同園で見られるあじさいは約300品種。八重咲きが美しい「ポージーブーケメアリー」や横浜のとある民家から株分けされて広がったという「墨田の花火」など、色も形もさまざまです。



横浜イングリッシュガーデン

▲前年に開催された「アジサイフェア」の様子


2019年6月3日(月)から6月30日(日)は、「アジサイフェア」が開催されます。あじさいが主役となり、毎年テーマに沿った装飾が施されます。

例えば2017年と2018年は「和」をモチーフに、あじさいと和傘や竹・竹かごとの色鮮やかな共演が見られました。今年はどんな装飾が園内を彩るのか楽しみですね♪



アジサイフェア
開催場所: 横浜イングリッシュガーデン
開催日時:2019年6月3日(月)〜6月30日(日)
入園料:大人700円、小・中学生300円、幼児は無料


横浜イングリッシュガーデン
住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park内
電話番号:045-326-3670
開園時間:10:00〜18:00(最終入園17:30)(冬季は日没までの営業)
休園日:年末年始
入園料:大人500〜1200円、小・中学生200〜600円(時期・開花状況によって異なる)
最寄駅:平沼橋




発色が良くカラフル!箱根の自然の中で楽しむあじさい/箱根強羅公園


箱根強羅公園

▲2018年に開催された「あじさい展」の様子



「箱根強羅公園」があるのは、箱根登山鉄道の終着駅である強羅駅。早雲山という山の中腹にある自然豊かな場所に位置しています。開放的な園内にはさまざまな花が植えられているほか、熱帯植物館や「白雲洞茶苑」という茶席体験ができる茶室もあります。

さらに正門近くにある「クラフトハウス」では吹きガラス制作や陶芸などに挑戦できます。園内を散策したあとに体験してみてはいかがでしょう。



箱根強羅公園

▲2018年に開催された「あじさい展」の様子


箱根強羅公園のあじさいは、公園中央にある噴水池の南側から西門へ向かう途中にあります。

2019年6月1日(土)から6月30日(日)には「あじさい展」を開催。青や水色、ショッキングピンク、白など約80種類のあじさいが見られます。どれも発色が良く鮮やか! 広大な自然の中でゆったりとあじさい鑑賞を楽しんでください♪

また、期間中はあじさいの即売コーナーが併設されるのでお土産にも良いですね!



あじさい展
開催場所:箱根強羅公園
開催日時:2019年6月1日(土)〜6月30日(日)
入園料:一般550円、小学生以下無料


箱根強羅公園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号:0460-82-2825
開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日:なし
入園料:一般550円、小学生以下無料
最寄駅:強羅




「あじさい花菖蒲まつり」で花・音楽・お城が共演!/小田原城址公園


小田原城址公園


国指定の史跡である小田原城を中心とした「小田原城址公園」。同園はお城を訪ねたり歴史を学んだりするだけでなく、花や植物を楽しめる場所でもあります。

例年6月上旬から7月上旬にかけてはあじさいが旬をむかえ、約2,500株のあじさいが園内を彩ります。天守閣のある公園中心部は丘になっており、その斜面にあじさいがびっしりと咲く様子はまさに壮観です。



小田原城址公園


2019年6月1日(土)から6月16日(日)には、「小田原城あじさい花菖蒲まつり」を開催。

同時期に見頃を迎える花菖蒲との共演も楽しめます。期間中は太鼓の演奏やサクソフォンコンサートなども実施される予定です。

美しいあじさいと花菖蒲に音楽、そして雄大にかまえる小田原城を一度に味わえますよ♪

小田原城あじさい花菖蒲まつり
開催場所:小田原城址公園
開催日時:2019年6月1日(土)〜6月16日(日)


小田原城址公園
住所:神奈川県小田原市城内6-1
電話番号:0465-23-1373
開園時間:常時開園
休園日:なし
入園料:無料※天守閣・常盤木門・歴史見聞館の入館料は各館で異なる
最寄駅:小田原




取材・文/荒井 貴彦

※2019年5月26日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。



関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索