ジュピターテクノロジー、中小企業向けのフローデータ収集・分析ツール「NetVizura NFA」を販売開始

 ジュピターテクノロジーは、フローデータ収集・分析ツール「NetVizura NetFlow Analyzer(NetVizura NFA)」を販売開始したと発表した。この製品は、ソフトウェアサブスクリプションおよびハードウェアアプライアンスの2種類で展開するという。

 「NetVizura NFA」は、2010年にセルビアSoneco社が開発した「フローデータ収集・分析」に特化したフローコレクターと可視化のための製品。簡単に導入・運用ができ、ネットワークの見える化と運用最適化を実現するという。

 この製品は、CiscoやFortinet、Juniper、HPといったネットワーク機器のフローデータを可視化することで、従来のSNMPでは追跡できなかったユーザーとアプリケーションのトラフィック分析を可能にするという。ユーザーレベルの可視化によって、セキュリティ、コンプライアンス対策、現状のネットワーク課題と将来設計のための基礎データ収集・分析をサポートする。



「NetVizura NFA」の特徴

ソフトウェアサブスクリプション/ハードウェアアプライアンス製品
インストールからフローデータ表示まで、30分程度で完了
Active Directory(AD)連携し、ユーザー単位でのトラフィック可視化に対応
Cisco NetFlow v5/v9、IPFIX、NSEL、sFlow v5、Cisco NetFlow互換の多彩なプロトコルをサポート
分かりやすいWEB GUIで5W(どこ、だれ、いつ、何、なぜ)を支援

「NetVizura NFA」の主な機能

 ・ネットワークトラフィック分析

 負荷分散、ネットワーク帯域およびインフラ拡張を計画といった目的でフローデータを収集。トラフィックに関するグラフ、表、アラームを生成。最も消費量の多いインタフェース、ホスト、サービス、相互通信、プロトコル、QoS及びASを特定。

 ・カスタムトラフィック分析

 サブネット、サービス等を定義することによって、閲覧したいトラフィックのみを分析対象にすることが可能(例:メールトラフィック、特定WEBページへのアクセストラフィック等)。

 ・エンドユーザートラフィック分析

 ADのイベントログと連携し、ドメインユーザーごとのトラフィック表示を実現。

 ・アラームとレポート機能

 監視対象に応じてスループット/ボリュームの閾値アラームを設定し発報。また、トラフィックに関するレポートを自動作成し、メールでのスケジュール配信が可能。

EnterpriseZine編集部[著]


関連記事

EnterpriseZineの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索