東京ドームシティ「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」にて、2021年9月17日(金)〜11月14日(日)まで、『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』が開催される。

同展はネイチャーアクアリウムをテーマとした展覧会。ネイチャーアクアリウムとは、生態系の概念を取り入れ、水槽の中に美しい景観や魚の棲息環境を表現するもの。最近では環境意識の高まりもあり、自然環境のモデルとしても注目されている。

ネイチャーアクアリウムを確立し、世界で最も有名な水景クリエイターとして知られてきた天野尚氏とその愛弟子たち5人のADA水景クリエイターたちの創作活動の全容を紹介する。Gallery AaMoでは、大好評となった2017年11月の初開催以来、2回目の開催となる。

今回は同展のために設計・制作された、ADA水景クリエイターによる最新ネイチャーアクアリウム水槽や、まるで会場に熱帯雲霧林がそびえ立っているかのように見える巨大「ネイチャータワー360°」など圧巻の作品が登場。

また、天野尚氏は大判カメラを駆使した写真家としても知られており、天野氏が撮影した水景写真作品や、生態風景写真を最大6m50cmの超特大の写真パネルで展示する。

さらに、すみだ水族館「自然水景」の没入体験が楽しめる撮り下ろしの水中4K動画を上映するほか、世界最高峰となる世界水草レイアウトコンテスト2021の上位入賞作品の初展示、記念撮影スポット、グッズ販売、ワークショップなど、これまで体験したことがないような水草の世界に足を踏み入れることができる。

<主な展示内容>
・天野尚 紹介
・水景クリエイター天野尚 特大水景写真パネル作品9点(最大6m50cm)
・すみだ水族館「自然水景」没入体験 水中4K動画(撮り下ろし)
・写真家天野尚 生態風景写真作品19点
・世界最大級の超大判フィルムカメラ8×20展示
・熱帯雲霧林出現 巨大「ネイチャータワー360°」特別展示
・特大3mネイチャーパルダリウム水槽展示
・ADA水景クリエイター ネイチャーアクアリウム水槽展示9本
・IAPLC 世界水草レイアウトコンテスト2021上位作品展示
・記念撮影スポット、グッズ販売、ワークショップ

<開催期間>
2021年9月17日(金)〜11月14日(日)【59日間】
※開催期間中無休

<時間>
平日12:00〜19:00/土日祝11:00〜19:00
※最終入館は閉館の30分前まで

<場 所>
Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い

<料 金>
当日・・・一般(大学生以上)1,500円/中・高校生1,200円/小学生900円
前売・・・ 一般(大学生以上)1,300円/中・高校生1,000円/小学生700円
※未就学児無料(単独入場不可)
※会場の混雑状況によっては、入場までお待ちいただく場合がございます
※未就学児無料(単独入場不可)
※会場の混雑状況によっては、入場までお待ちいただく場合がございます

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください