巨匠ゲルハルト・リヒターの個展

ドイツ・ドレスデン出身の現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター。リヒターは油彩画、写真、デジタルプリント、ガラス、鏡など多岐にわたる素材を用い、具象表現や抽象表現を行き来しながら、人がものを見て認識するという原理自体を表すことに、一貫して取り組み続けてきた。今展では画家が手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む122点によって、一貫しつつも多岐にわたる60年の画業を紐解く。


開催日時
2022年6月7日(火)〜10月2日(日)
10:00〜17:00
備考
休館日は月曜日、ただし祝日の場合は開館しその翌日休み。金曜・土曜は10:00〜20:00。入館は閉館30分前まで。
会場
東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
東京都千代田区北の丸公園3-1
料金
有料
観覧料:一般2,200円(2,000円)、大学生1,200円(1,000円)、高校生700円(500円) ※( )内は20名以上の団体料金
アクセス
公共交通:東京メトロ東西線「竹橋」駅1b出口より徒歩約3分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
050-5541-8600(東京国立近代美術館(ハローダイヤル))
ホームページ
https://www.momat.go.jp/am/exhibition/gerhardrichter/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります