あそび、学んだ、きせかえ遊び

かつて女子は、人形遊びを通して、裁縫や洗濯など日常生活に必要な技術や知識を自然と学習していった。今展では、大正時代から昭和時代初期の人形のきせかえ遊びに使われた小さな着物や帯、小物類を紹介する。ここからうかがうことのできる当時の女子の家政学習の痕跡をぜひ見てみよう。※常設展示室内の一部で行うミニ展示。


開催日時
2024年6月18日(火)〜8月3日(土)
10:00〜17:00
備考
入館は閉館の30分前まで。休館日は毎週日・月曜日。
会場
紅ミュージアム
東京都港区南青山6-6-20K's南青山ビル1F
料金
無料
-
アクセス
公共交通:東京メトロ「表参道」駅B1出口より徒歩約12分/都バス「南青山七丁目」停留所すぐ
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
03-5467-3735(紅ミュージアム)
ホームページ
https://www.isehanhonten.co.jp/cat-museum/theme_20240618/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります