「バウムクーヘン博覧会」横浜高島屋で、メロン風やえんぴつ型など約200種類が集結

「バウムクーヘン博覧会」横浜高島屋で、メロン風やえんぴつ型など約200種類が集結

「バウムクーヘン博覧会」が横浜高島屋にて、2019年11月20日(水)から25日(月)まで開催される。

バウムクーヘン約200種類が集結

「バウムクーヘン博覧会」には、全国47都道府県のバウムクーヘン約200種類が集結。会場には、愛知県・匠工房の職人がひとつひとつ手焼きしたバター香る生地を、ホワイトチョコでメロン風にコーティングした「プリティメロン」や、福井県・VIVANTによるしっとり生地にチョコレートをデコレーションしたキャンディ風「ショコラバー」など、多彩なバウムクーヘンが並ぶ。

石川県・メルヘン日進堂の「お菓子な彩えんぴつミニ」は、木製色鉛筆を表現したバウムクーヘン。芯をチョコレートで再現した遊び心溢れる一品だ。神奈川県・ストラスブールの「チーズインバウム」は、サクサクとしたバウムクーヘンの空洞部分に、レモンの酸味が効いたまろやかなベイクドチーズ生地を流し込んでいる。

「バウムメリーゴーランドカフェ」

会場には、バウムクーヘンスイーツが回転レーンにのってくる「バウムメリーゴーランドカフェ」も設置。生クリームやフルーツを飾り付けた、見た目にも華やかなバウムクーヘンスイーツを味わうことができる。

47種類から5種を食べ比べ

47種類のバウムクーヘンの中から気になるバウムクーヘン5種をひと口サイズで提供するテイスティングコーナー「バウムクーヘンBAR47」にも注目。様々なバウムクーヘンの中から気になるブランドをチョイスし、食べ比べできる嬉しい企画となっている。

焼きたて熱々のバウムクーヘン

会場内で焼き上げる熱々のバウムクーヘンも見逃さずにチェック。出来立てのバウムクーヘンにはバターやバニラアイスなどをトッピングすることができ、自分好みの味で楽しむことができる。

【詳細】
横浜高島屋「バウムクーヘン博覧会」
期間:2019年11月20日(水)〜25日(月)
※連日20:00まで、最終日は18:00まで開催。
場所:横浜高島屋8階催会場
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
商品例:
・<匠工房>プリティメロン 2,160円
・<VIVANT>ショコラバー(5本セット) 1,620円
・<メルヘン日進堂>お菓子な彩えんぴつミニ(4本入り) 2,160円

■「バウムメリーゴーランド カフェ」1皿378円〜 ※飲み物の販売もあり。
■「バウムクーヘンBAR47」好きなバウムクーヘン5種 470円
■「焼きたてバウムクーヘン」1個 550円
※焼きあがり時間:各日11:00・12:00・14:00・15:00・16:00・17:00・18:00・19:00の8回
※最終日は17:00までの6回 ※各回数量限定
※価格はすべて税込

【問い合わせ先】
横浜高島屋
TEL:045-311-5111(代表)


関連記事

ファッションプレスの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る