横浜赤レンガ倉庫のクリスマスイベント「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」が、2020年12月4日(金)から12月25日(金)までの期間で開催される。

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットが今年も開催

横浜赤レンガ倉庫の冬の風物詩となっているクリスマスマーケットが2020年も登場。開催11回目を迎える今回も、グルメや会場演出などを通して、本場ドイツの伝統的なクリスマスマーケットの雰囲気が楽しめる。

本場ドイツグルメやクリスマス雑貨

本物の木を使用した高さ約10mのクリスマスツリーが照らす会場のフードエリアには、ドイツ製のヒュッテ(木の小屋)が12店舗出店。クリスマスマーケットの名物となっているジャーマンビーフシチューや、7種類のチーズをたっぷり使った熱々のグラタン、華やかな香りが広がるバーテンダー監修のグリューワインなど、本場ドイツグルメの数々が堪能出来るほか、海側のツリーエリアではクリスマスグッズも販売する。

また、横浜赤レンガ倉庫の館内もクリスマスムード一色に。各店舗がクリスマスをテーマにした限定ファッションアイテムや雑貨、グルメを用意して来場者を迎えてくれる。

開催概要

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」
開催期間:2020年12月4日(金)〜12月25日(金) 計22日間開催
時間:11:00〜21:00
※最終入場時間 20:30、ラストオーダー20:50。
※イルミネーションのライトアップ 16:00〜21:00。
※12月5日・12日はツリーのみ24:00まで。
入場料:平日 無料、土・日・12月23日〜25日 300円(税込)
※小学生以下は無料(保護者同伴に限る)。
※飲食・物販代は別途。