新グランピング施設「高滝湖グランピングリゾート」が、2021年4月20日(火)、千葉県市原市にオープンする。

“廃校”を改装した新グランピング施設「高滝湖グランピングリゾート」

今回、千葉県市原市にオープンする「高滝湖グランピングリゾート」は、2013年に廃校になった旧高滝小学校をリノベーションしたグランピング施設。

小学校の校舎を管理棟や浴室としてリニューアルするとともに、 校庭には3種類のテントで24サイトを設営。懐かしさ感じる小学校の風情と高滝湖湖畔の自然を感じながらグランピングをする、新感覚のリゾート体験を楽しめる。

3種類のテントの内2種類は、グランピングらしい特別感を感じるドーム型。かまくらの様なコロンとしたフォルムのテントの中にはエアコンや冷蔵庫、ACコンセントなどを完備。「クリアドームテント」は、夜にテント内から星空を眺めることができ、普段は味わえない非日常な時間を過ごすことが出来る。

職員室を改装した貸切風呂

また、職員室として使用されていたフロアを改装した貸切風呂を4室用意。キャンプと共に温泉気分も味わうことが可能だ。

食事はアメリカンスタイルのBBQ

なお、食事はアメリカンスタイルのメニューを提供。朝食は自分で作るハンバーガーセットを用意し、夕食は地元野菜や魚介、肉を使ったバーベキューメニューを提供する。

【詳細】
高滝湖グランピングリゾート
オープン日:2021年4月20日(火)
住所:千葉県市原市養老1012-1
施設内容:テントサイト24室、管理棟、貸切風呂4室、男女別シャワー室、トイレ、ドッグラン、遊具エリア
※宿泊料金やプランは時期などによって異なる。詳細は公式サイトを要確認。