アマン京都「ザ・リビング パビリオン by アマン」から、敷地内の“庭”に着想を得た「庭パフェ Zen Garden」が登場。2021年6月30日(水)までの期間限定で提供される。

アマン京都の“庭”に着想を得た「庭パフェ」

密かな森の庭に佇むプライベートリゾート、アマン京都。初夏を迎え、きらめく青もみじと苔が美しい森の庭を一望出来るオールデイダイニング「ザ・リビング パビリオン by アマン」が提案する「庭パフェ Zen Garden」は、様々な和食材を用いてその景色を表現した特別な和スイーツだ。

風情ある禅庭の景色を表現

抹茶椀の上に広がる景色は、苔を模した抹茶味のスポンジやクッキーを散りばめた石畳に、ほうじ茶のクッキーをごまの練り切りで包んだ石、サクサクのココアラングドシャで表現した木々の枝と、風情ある禅庭そのもの。

パフェの中心に佇む枯山水モチーフのパンナコッタの下に隠されているのは、宇治産のオーガニック抹茶を使用した9層仕立ての抹茶ティラミス。ざっくりとスプーンを入れて口に運べば、濃厚な抹茶クリームや柚子アイス、柚子ジャムなどが織りなす多層的な味わいを、”石”や”苔”のアクセントと共に堪能出来る。

アマン京都オリジナルの抹茶椀「黒寂幽玄」

“庭の土台”となっているアマン京都オリジナルの抹茶椀「黒寂幽玄」は、京都の陶芸家・中村譲司が「庭パフェ Zen Garden」のために制作したもの。器が使われる空間を意識しながら作陶するという中村が、庭を散策した際に得た「幽玄」という言葉のイメージをもとに、空気や趣、流れる時間を器として具現化したこだわりの作品だ。この抹茶椀は、追加料金15,000円(税込)で実際に購入可能となっている。

商品情報

「庭パフェ Zen Garden」
期間:〜2021年6月30日(水)
価格:5,300円(税込) ※サービス料込み。
場所:アマン京都「ザ・リビング パビリオン by アマン」
電話予約:075-496-1335(9:00〜18:00)
※事前の予約が必要。
※一日の提供数に限り有り。
※ランチ、ディナー、アフタヌーンティーコースのアディショナルデザートとしても注文可。
※ビジターによる単品注文は、15:00または15:30の予約のみ。