長崎・ハウステンボスにて、イルミネーションイベント「光の街のクリスマス」が、2021年11月6日(土)から12月26日(日)まで開催される。

ハウステンボスのクリスマスイベント

ハウステンボスの「光の街のクリスマス」では、世界最大1300万球のイルミネーションや限定グルメなどを展開。

<アムステルダムシティ>“白銀”のイルミネーション

オランダ・アムステルダムをイメージした「アムステルダムシティ」では、街一帯が白銀一色に包まれる「白銀の世界」を開催。真っ白に輝くチャペルや10,000個のクリスタルを纏うクリスマスツリーを楽しめる。

「アムステルダムシティ」を訪れた際にぜひチェックしてほしいのは、毎夜開催される点灯式。2021年は、アーティストの歌声とプロジェクションマッピングの演出で白銀に染まる美しい瞬間を盛り上げる。

「白銀プロムナード」が初登場

また、今年初登場する「白銀プロムナード」も注目したいスポット。雪の結晶が輝く“白銀の森”やランタンが彩りを添える“光の道”、まばゆい光に包まれる“永遠(とわ)のアーチ”を歩くことができる。いずれもロマンチックな気分を味わうことができる幻想的な空間なので、カップルでのデートにもおすすめだ。

<クリスマスタウン>10本の巨大ツリー

10本の巨大ツリーやサンタクロースオブジェなど華やかなクリスマス装飾が彩りを添える「クリスマスタウン」では、本場ヨーロッパのクリスマスを満喫できるコンテンツを用意。

クリスマスマーケットでは、冬のインテリアにもぴったりなヨーロッパから直輸入したグッズや可愛らしい見た目のワンハンドグルメを販売。サンタクロースやクリスマスツリーをモチーフにした温かみのあるオブジェや苺をたっぷりとのせたスイーツなどが揃う。

クリスマス花火

さらに、クリスマスシーズンの4日間限定で「クリスマス花火」も実施。クリスマス気分を盛り上げてくれる楽しげな音楽とともに、盛大に花火が打つ上げる。

なお、12月27日(月)から2022年2月25日(金)までは「白銀の街〜ロマンティックヨーロッパ〜」を開催。「光の街のクリスマス」からさらにバージョンアップしたイルミネーションを楽しめる。

【詳細】
「光の街のクリスマス」
開催期間:2021年11月6日(土)〜12月26日(日)
場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
入園料:18歳以上 7,000円、中高生 6,000円、小学生 4,600円、4歳〜小学生未満 3,500円
※写真はすべてイメージ

■クリスマス花火
開催日:2021年12月18日(土)、19日(日)、24日(土)、25日(日)

■「白銀の街〜ロマンティックヨーロッパ〜」
開催期間:2021年12月27日(月)〜2022年2月25日(金)

【問い合わせ先】
ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)
TEL:0570-064-110