「三越英国展」のパート1が2022年8月31日(水)から9月5日(月)まで、パート2が9月7日(水)から9月12日(月)まで東京・日本橋三越本店 本館7階 催物会場で開催される。

「三越英国展」英国グルメ&雑貨が集結

「三越英国展」は、英国のグルメ・文化を通じて今の英国を体感できるイベント。会場内には、スコーン、英国菓子、紅茶、食器、プラチナジュビリー記念アイテムなどが充実のラインナップで並ぶ。

30ブランド以上のスコーン

目玉となるのは、30以上のブランドが展開するスコーン。ノースロンドンの五ツ星ホテル「ザ・グローヴ」が手掛ける“もっちり”とした食感のスコーンがジンジャーキャンディー、アールグレイ、ミックスフルーツ、プレーンの4種で登場するほか、「メルローズアンドモーガン」による、ルッコラ、スイートキューカンバーピクルス、クリームチーズをサンドしたセイボリースコーンなど、一味違ったスコーンも並ぶ。

限定パフェなどイートインメニューも

また、会場内で楽しめるイートインメニューも幅広く用意。「レイジーデイジーベーカリー」による三越英国展限定パフェや、“ケーキの女王”と称されるシェフ メアリー・ベリーのレシピを再現したキャロットケーキなどが展開される。

“進化系”英国ティー

英国伝統のティーは、見た目も味わいも進化した最新メニューを提供。英国の伝統的な巣蜂“ハニーコム”を溶かしながら飲む「ダーヴィルス・オブ・ウィンザー」のアイスティーや、苺ピューレ&牛乳を加えた「ウェルシュ・ブリュー」のアレンジティーなど、一口飲むだけで今の英国を感じられそうなユニークな品々を堪能できる。

老舗ブランドのテーブルウェア

英国ならではのクラシカルなデザインを落とし込んだテーブルウェアも要チェック。繊細な花を描いた食器など様々デザインを展開する「バーレイ」や、英国ボタニカルデザインの食器を代表する「ポートメリオン」、1809年創業の老舗食器メーカー「デンビー」などが出店し、食卓を華やかに演出してくれそうなテーブルウェアを販売する。

プラチナジュビリーを記念した限定テディベア

さらに、エリザベス女王の即位70周年「プラチナジュビリー」を記念したアイテムとして、「メリーソート」によるクイーンズプラチナジュビリーベアも発売。1953年の戴冠式で着用した王冠とローブを忠実に再現した貴重な一品だ。

【詳細】
「三越英国展」
会期:
<パート1>2022年8月31日(水)〜9月5日(月)※最終日18:00終了
<パート2>9月7日(水)〜9月12日(月)※最終日18:00終了
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
商品例:
・<パート1>「ザ・グローヴ」スコーン 各324円
・<パート1>「レイジーデイジーベーカリー」トフィーアップルのニッカーポッカ グローリー+ティー2,750円[各日30セット限り]、ベリーベリートライフル+ティー 2,970円[各日30セット限り]
・<パート1>「ダーヴィルス・オブ・ウィンザー」ハニーコム・ミルクティー&レモンゼスト・ビスケット〜ロイヤル・ティータイムセット〜880円[各日60セット限り]
・<パート1>「メリーソート」クイーンズプラチナジュビリーベア 69,300円[10点限り]
・<パート2>「メルローズアンドモーガン」チーズベイクドスコーン サンド 420円
・「バーレイ」ブルーキャリコミニティットビット 9,350円、ブルーキャリコプレート小 3,850円、ブルーキャリコカップ&ソーサー 7,700円、プラムアジアティックフェザンツプレート小 3,850円、プラムアジアティックフェザンツカップ&ソーサー 7,700円、プラムアジアティックフェザンツティーポットS 15,400円、キャリコタイル 4,950円
※入場制限をする場合がある。
※掲載内容は、都合により変更または中止となる場合ある。