東京・自由が丘の商業施設「トレインチ自由が丘」が、2022年11月リニューアルオープンする。

「トレインチ自由が丘」複合施設にリニューアル

「トレインチ自由が丘」は、大井町線車庫跡地に開業した商業施設。東急東横線・大井町線自由が丘駅が最寄り駅で、東急目黒線奥沢駅からも徒歩圏となるアクセスしやすい立地が魅力的だ。

そんな「トレインチ自由が丘」が、グルメ、ショッピング、さらにワークショップまで体験できる複合施設に生まれ変わる。飲食店、食物販店、雑貨店など、新規出店4店舗を含む8店舗のショップがオープンする。

1階:新規4店舗含む全8ショップ

コーヒー専門店「ローシュガーロースト(Raw Sugar Roast)」は、昼はハンドドリップコーヒーを、夜はクラフトビールや自然派ワインなどを提供するグルメショップ。開放的な空間で、お気に入りのドリンク片手に家族や友人と時を共にすれば、充実した時間を過ごせそうだ。

また、テイクアウトフードを提供する飲食店も登場予定。1階スペースでは、マルシェや参加型のワークショップの定期的な開催も予定されているので、訪れるたびに新しい発見がありそうだ。

2階:ラウンジ・レンタルスタジオ併設の「(tefu) jiyugaoka」

2階には、ラウンジ、カフェ、オフィス、レンタルスタジオを併設する「(tefu) jiyugaoka」が開業。仕事、勉強、読書など、思い思いの形で利用できる“まちに開かれた居場所”を目指すという。

なお、「トレインチ自由が丘」の内装には、田園都市線の車体外装や車両の網棚、枕木など、“電車好きにはたまらない”素材を使用。遊歩道のランドスケープデザインは、プラントハンター・西畠清順が率いるそら植物園が手掛け、緑あふれる空間となる予定だ。

【詳細】
「トレインチ自由が丘」
リニューアルオープン時期:2022年11月
住所:東京都目黒区自由が丘2丁目13-11および東京都世田谷区奥沢5丁目42-3
アクセス:東横線・大井町線 自由が丘駅南口より徒歩2分
店舗数:1階8店舗