帝国ホテル 東京から2022年の新作クリスマスケーキが登場。2022年11月1日(火)より予約受付を開始し、引き渡しは12月17日(土)から25日(日)までとなる。

帝国ホテル 東京が贈る2022年クリスマスケーキ

新感覚チョコケーキ『トリュフ「S」2022』

帝国ホテル 東京が2022年のクリスマスに贈るケーキは、全部で5種類。中でも注目は、毎年恒例となった、東京料理長 杉本雄監修の“トリュフ”を使用したケーキシリーズの第4弾。新作ケーキ『トリュフ「S」2022(Truffle「S」2022)』だ。

『トリュフ「S」2022』は、ケーキ全体を森の中にある“木の幹”に見立てたクリスマスケーキ。周りには、スライスしたヨーロッパ産の黒トリュフ、枝や羽を模したビターチョコレートなどを飾り付けている。

“焼き菓子と生菓子の中間”のような、新感覚のチョコレートケーキを目指した味わいもポイント。ケーキの中心部分には滑らかなトリュフクリームを詰め、その周りにバナナケーキやテリーヌショコラ、チョコレートクランチ、ドライいちじくやナッツ類を配した。それらをパリパリとしたカカオパイ生地で覆うことで、ソフトな内側との食感のコントラストも楽しめる。

伝統「苺のショートケーキ」を重ねた「ブーケ」

2022年の新作となる「ブーケ(Bouquet)」は、まるで大輪のバラで作ったブーケのような、華やかなビジュアルが特徴。帝国ホテル伝統の「苺のショートケーキ」を2段に重ねつつ、苺やフランボワーズを敷きつめた。トップには、チョコレートで繊細に作ったバラを飾り付けている。

深紅のベリームース&バラの花びらで仕上げた「ノエル ルージュ」

また、クリスマスシーズンの帝国ホテル 東京のメインロビーを彩る真紅のバラの装花をイメージした新作「ノエル ルージュ(Noël Rouge)」も用意。芳醇な香りと旨味のあるバニラムースとイタリア産のピスタチオを使用した生地を、苺とフランボワーズのベリームースで包み込んだ。バニラムースは、10年かけて熟成した、稀少なマダガスカル産のバニラエッセンスを使用。テーブルを華やかに彩る、ホリデーシーズンにぴったりな1品だ。

切り株型ロールケーキ&定番ショートケーキも

そのほか、コーヒー風味のバタークリームにキャラメルを加え、ふんわりとしたスポンジ生地で巻いた切り株型ロールケーキ「ブッシュ ド ノエル」や、しっとりとしたスポンジ生地に苺を挟み、生クリームで仕上げた「クリスマスショートケーキ<生クリーム>」も展開する。

詳細

帝国ホテル 東京 2022年クリスマスケーキ
予約期間:2022年11月1日(火)〜 ※受取り日の5日前18:00まで予約可能
引き渡し期間:12月17日(土)〜12月25日(日)
場所:帝国ホテル 本館1階 宴会ロビー
住所: 東京都千代田区内幸町1丁目1-1
価格:
・トリュフ「S」2022 (長さ約18cm、高さ約7cm) 23,000円 ※150台限定。
・ブーケ 38,000円(直径 下段18cm、上段12cm) ※13:30以降に引き渡し。
・ノエル ルージュ (直径12㎝)3,000円、(直径6cm)1,300円 ※12月1日(木)より発売。
・ブッシュ ド ノエル(長さ26cm) 5,800円
・クリスマスショートケーキ <生クリーム> (直径12cm)5,000円、(直径15cm)6,200円、(直径18cm)7,800円

【予約・問い合わせ先】
クリスマス予約専用ダイヤル
TEL:03-3539-8026(受付時間 10:00〜18:00)