ホテル雅叙園東京の2023年バレンタインチョコレートが、2023年1月23日(月)から2月14日(火)まで発売される。

“和”を味わうホテル雅叙園東京の2023年バレンタイン

ホテル雅叙園東京は2023年バレンタインに向けて、新作「文様チョコ」をはじめ、縁起ものをモチーフにしたボンボンショコラなど、“和テイスト”のバレンタインチョコレートやスイーツを展開する。

“縁起もの”を表現した和テイストのチョコレート詰め合わせ

中でも注目は、見た目にも味わいにも和のエッセンスを詰め込んだ「舞い扇」。箱を開けた瞬間に思わず笑みがこぼれるダルマや末広がりの扇、梅、菊の花など、縁起ものを表現した。フレーバーには、さわやかな蜜柑のピューレや、豊かな柚子の風味を感じられるガナッシュ、抹茶&ごまの組み合わせを楽しめるボンボンなど、和素材と芳醇なチョコレートの組み合わせを楽しめるラインナップが揃う。

文様をあしらった大人向けのビターチョコレート

七宝文様、青海波などの吉祥文様や、末広がりで縁起のよい扇型に仕上げた「文様チョコ」もラインナップ。酸味やアロマなど特徴の異なるチョコレートを使い分けることで、ビターな味わいの中に素材本来の味わいを際立たせた、大人向けのボンボンショコラだ。

日本酒や桜フレーバーの"だるま"チョコ

愛らしいフォルムの色とりどりの“だるま”に、東京抹茶・蜜柑・日本酒・桜・味噌などの“和”のフレーバーを忍ばせた「DARUMA」も。ちょっとした手土産にもぴったりな、遊び心あふれるチョコレートだ。

“日本画”描いたショコラや和テイスト詰め合わせなど

そのほかにも、ホテル内に描かれた美人画や花鳥画をモチーフにしたショコラや、焦がし醤油や梅、くるみなどの多彩な和テイストを楽しめる和菓子のような見た目のボンボンショコラ「花宴 はなのえん」、チョコレートボックスの中にチョコレートなどを詰め込んだ「玉手箱」などが揃う。

【詳細】

ホテル雅叙園東京 バレンタインコレクション
発売日:2023年1月23日(月)〜2月14日(火)
販売場所:ホテル雅叙園東京内1F PATISSERIE「栞杏 1928」
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
商品例:
・舞い扇 3,700円
・文様チョコ 2,400円
・DARUMA 2,300円
・天井画ショコラ・竹林 2,400円
・玉手箱 20,000円<店舗限定商品/3日前までの完全予約制>
内容:上段 シシリアン / フルリール / マスカルポーネカフェ / 和歌ロン3個 / ブラウニー4個 / フルーツ、下段 パウンドケーキ3種 / エンガディナー / マドレーヌ / フィナンシェ / クッキー2枚

【予約・問い合わせ先】
ホテル雅叙園東京内1F PATISSERIE「栞杏 1928」
TEL:03-5434-5230(11:00〜20:00)