英国生まれのオーガニックスキンケア「ハーブファーマシー(herbfarmacy)」のおすすめコスメを紹介。

ハーブファーマシーとは?

植物学博士のポール・リチャーズがスタートさせた「ハーブファーマシー」は、自社農園のハーブを使用したこだわりのオーガニックコスメブランドだ。自然のルールに従った、徹底したプロダクトづくりで知られているが、とりわけ力を注いでいるのがハーブをオイルに浸けて成分を抽出する“インフューズドオイル”の製造過程。一本一本手摘みで収穫されるハーブを、水や火を一切使用せずにじっくりとオイルに浸けこむことで、ハーブの持つ美容成分を余すことなく引き出す、昔ながらの抽出方法を貫いている。

そんなインフューズドオイルを贅沢に使用した“バーム”シリーズは、ハーブファーマシーのアイコンとなる人気アイテム。フェイス/ボディのいずれも、肌悩みに合わせた様々な効能を揃えているため、自分にぴったりな“MYバーム”を見つけることができる。

<スキンケア/ボディケア向け>おすすめバーム

本記事では、初めてのユーザーに向けて、フェイス/ボディ用のおすすめバーム全5アイテムをピックアップ。いずれも手や指でじんわり温めてから肌に馴染ませることで、より高い効果を期待できるという。

ハーブファーマシーを代表するフェイシャル用保湿バーム「マロービューティバーム」。肌に潤いを与え、柔らかくするマーシュマロウと、ハリを与えるマレインなどを配合しているのが特徴で、“とろ〜り”心地の良いバームが乾燥から肌をしっかりと守ってくれる。全ての肌タイプ&ボディにも使用できる。

肌ダメージが気になる人には、「カーミングバーム」がぴったり。肌荒れに高い効果を発揮するカレンデュラと、肌を健やかに保つセントジョーンズワートをキー成分に、使う度に滑らかな肌へと整えてくれる。バームは、フェイシャル・ボディのいずれも使用可能。また赤ちゃんのお尻にも使用できるほど、肌に優しい仕上がりを叶えている。

「スキンブースターバーム」は、ゆらぎ肌ケアに最適なバーム。肌をすこやかに整えるスターウィード、肌荒れを防ぐカレンデュラ、肌に潤いを与えるマーシュマロウなど、人気のハーブをバランスよく配合しているのが特徴だ。顔にはもちろん、全身に使用も可。

ボディケアの優秀バームは、膝、肩、腰など、全身のあらゆるパーツに使用できる「アスリート バーム」。気になる部分をじわっとほぐしながら、肌を健やかに導いてくれる。スポーツ後のボディケアに使用するのもオススメなので、運動好きな人へのギフトとしても喜ばれそう。

立ち仕事や長時間のデスクワークで疲れた足には、ご褒美バーム「スージングバーム」で特別ケア。保湿力の高いゴボウ根エキスやシアバターと、肌を柔らかく整えるホースチェスナットを組み合わせているので、普段のフットマッサージに取り入れて使用するのがおすすめだ。マッサージ後には、心地良くほぐれた足と、つるんと滑らかな仕上がりを体感することができるはず。

【詳細】

ハーブファーマシーおすすめ商品
取扱:伊勢丹新宿店 ビューティアポセカリー
住所:東京都新宿区新宿3丁目14-1