東北・北海道新幹線「はやぶさ号」と「はやて号」は6月27日、新幹線オフィス車両(8号車)について、指定席として運行を試行します。また、全ての新幹線オフィス車両の除外日も新たに追加されます。

 新幹線オフィス車両は、「はやぶさ号」と「はやて号」の乗車券および8号車の指定席特急券(新幹線eチケットを含む)を購入することで利用できます。

●新幹線オフィス車両(8号車)のサービスについて

 昨年の11月22日より、JR東日本・JR北海道・JR西日本では、座席でWEB会議や通話が可能な新幹線オフィス車両を東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車で運行しています。

 6月27日からは、東北・北海道新幹線「はやぶさ号」と「はやて号」の新幹線オフィス車両(8号車)を、指定席として運行を試行します。東北・北海道新幹線の一部列車(E5系/H5系)では、新幹線オフィス車両(8号車)内にて、折り畳み式間仕切りの無料貸出サービスも、合わせて期間限定で実施しています。

 また、全ての新幹線オフィス車両のサービスは、土休日および最繁忙期※を除く平日に実施していましたが、新たに8月8・9日、11月4日、12月26・27日、2023年2月24日も除外日に追加されます。詳しい内容は新幹線オフィス車両のホームページで確認することができます。