「TIMEX(タイメックス)」は、アメリカの老舗時計ブランドです。お手頃価格ながら、機能性と実用性に優れた腕時計を取りそろえています。

 今回は、プライベートとビジネスシーンで活躍する、メンズ向けの「TIMEX」の腕時計を紹介します。価格は1万〜2万円前後のモデルを選びました。ぜひ腕時計選びの参考にしてみてください。

●TIMEXはどんなブランド?

 TIMEXは1854年、アメリカのコネチカット州ウォーターベリーに誕生した「ウォーターベリークロックカンパニー」が前身の老舗時計ブランドです。1890年代に発売した懐中時計「ヤンキー」は20年間で4000万本を売り上げ、世界で最も売れた時計といわれています。

 TIMEXの腕時計は3万円以内で買える、手の届きやすい価格帯のモデルが多いです。おしゃれで機能性にも優れており、コストパフォーマンスの高さが魅力のブランドです。デザインはカジュアルからビジネスシーンで着用できるものまで、幅広いシリーズを取りそろえています。

 またTIMEXの時計の多くは、文字盤が全面発光する「インディグロナイトライト」性能を搭載しています。暗い場所でもはっきりと時間を確認でき、視認性に優れています。

●TIMEXのコレクションについて

 カジュアルなデザインだと、「キャンパー(Camper)」や「ウィークエンダー(Weekender)」などのコレクションがおすすめです。ウィークエンダーはカラフルなナイロンベルトが特徴的で、男女問わず着用しやすいデザインが多いです。

 創業地の名前を取った「ウォーターベリー(Waterbury)」は、カジュアルとビジネスシーン、どちらにも適したモデルがそろっています。

 他にもデジタル表示の「クラシック・デジタル(Classic Digital)」や、スポーツシーンで活躍する「アイアンマン(IRONMAN)」など、さまざまなシーンにで活躍するコレクションがあるので、チェックしてみてください。

●おすすめの「TIMEX」メンズ腕時計はこちら!

TIMEX「シティコレクション TW2U42500」

 「シティコレクション TW2U42500」は、ビジネスシーンから日常使いまで、幅広く使える汎用性の高いモデルです。

 シルバー1色のシンプルなデザインですが、八角形のベゼルがスタイリッシュな印象を与えます。ケースは真ちゅう製で、直径は約40mm。5気圧防水なので、水仕事や多少の雨にも対応できます。

TIMEX「ウォーターベリー レガシー TW2V18100」

 「ウォーターベリー レガシー」は、5連ブレスと縦じま模様のベゼルが特徴。アメリカではビジネスシーンに限らず、ストリートでも人気のあるデザインです。

 文字盤のカラーバリエーションも豊富なので、フォーマルな印象を与えつつも、遊び心を演出できます。5連ブレスのため、しなやかで手首にしっかりとフィットします。ケースのサイズは直径41mm。5気圧防水対応、日付・曜日表示機能を搭載しています。

TIMEX「サウスビュー マルチ TW2R29000」

 「サウスビュー マルチ」は、TIMEXではあまり使われないローマ数字のインデックスと、マルチファンクションが特徴的です。

 ベルトと文字盤をブラックで統一したシンプルなデザイン。汎用性が高く、さまざまな服装やシーンで使用できます。日付と曜日は、マルチファンクションで確認可能です。ケースの直径は41mm。3気圧防水に対応しています。

TIMEX「ウィークエンダー セントラルパーク T2N654」

 「ウィークエンダー セントラルパーク」は、ミリタリーテイストを感じさせつつも、上品さのあるデザインです。

 ウィークエンダーらしいカラフルなナイロンベルトが、アクセントになりますね。カジュアルのファッションと良く合いそうです。文字盤はインディグロナイトライトを搭載しているので、暗いところでも視認性に優れています。ケースのサイズは直径38mm。3気圧防水に対応しています。こちらもカラーバリエーションが豊富なので、ぜひ他のカラーもチェックしてみてください。

TIMEX「Q TIMEX TW2V18300」

 「Q TIMEX TW2V18300」は、1979年に発売された「Q TIMEX」の復刻モデルです。

 スタイリッシュなデザインですが、ベゼルに印字された時間表記や、文字盤の丸や三角の印がレトロな雰囲気を演出します。フォーマルとカジュアル、どちらにも合わせやすそうです。ケースは直径38mm。5気圧防水、日付・曜日表示を機能を搭載しています。