「オイルヒーター」は内蔵のオイルを電気で温め、その熱で部屋を暖める暖房器具です。

 オイルヒーターは、暖まるのに時間がかかりますが、空気が乾燥しにくく、静かなことがメリットです。商品を選ぶ際は、部屋の広さを考慮しましょう。また、タイマーなどの機能性や安全性もチェックポイントです。そして、比較的電気代の高い暖房器具のため、省エネ性も確認しましょう。

 ここでは、今売れている人気の「オイルヒーター」をAmazonの売れ筋ランキングからピックアップ。ランキングトップ10とともにおすすめ製品を紹介します。

本記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキング(2023年11月27日11:00現在)に基づいてランキングを集計しています。

●今売れているオイルヒーター:表面低温化設計 デロンギ「オイルヒーター KHD410812-GC」

 デロンギの「オイルヒーター KHD410812-GC」は、すっきりとしたスタイリッシュなデザインの製品です。対応する部屋のサイズは8〜10畳、消費電力は1200W。本体表面に触れてもやけどしにくい「表面低温化設計」のため、小さい子供がいる家庭でも安心して使いやすいでしょう。温度設定は10度〜28度まで、電力レベルは3段階に調節可能。「ECO運転モード」も搭載しているため節電にも効果的です。タイマー運転やチャイルドロック機能もあります。

●今売れているオイルヒーター:好みの暖かさに微調整が可能 アイリスオーヤマ「オイルヒーター POH-1210KS-W」

 アイリスオーヤマの「オイルヒーター POH-1210KS-W」は、洋室8畳、和室6畳までに対応しています。10枚のフィンから熱を発し、じんわりと暖めてくれます。床や壁、天井など部屋全体を暖めるふく射熱効果で、温度計で見る温度よりも暖かく感じられるでしょう。

 出力は500W、700W、1200Wの3段階あり、設定温度はダイヤル式で無段階に調節可能です。取っ手があり、キャスターがついているため移動がしやすいのもポイントです。

●今売れているオイルヒーター:メリットはそのままに オイルヒーターの進化系 山善「オイルレスヒーター DOL-J121(BK)」

 山善の「オイルレスヒーター DOL-J121(BK)」は、空気を汚さない、静音性が高いといったオイルヒーターの特徴を持ちながら、速暖性をアップして軽量化した暖房器具です。最大8畳までの部屋に対応しています。自動温度調節機能で、室温を感知しながら出力を調整してくれるのもポイント。無駄に暖めすぎることもなく、節電効果も高い製品です。

 また、タイマー機能付きで起床時間や帰宅時間に合わせて部屋を効率的に暖められます。オイルを使用しないため軽量で、キャスターが付いているため部屋の移動も楽です。本体を倒してしまっても、自動でスイッチをオフにしてくれる安全設計で安心です。

●オイルヒーター売れ筋ランキング

10位:デロンギ「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」

9位:デロンギ「オイルヒーター RHJ65L0915」

8位:Pro Breeze「オイルレスヒーター PB-H21W-JP」

7位:Pro Breeze「オイルレスヒーター」

6位:デロンギ「マルチダイナミックヒーター MDHU12-BK」

5位:山善「オイルヒーター DOL-J121(BK)」

4位:アイリスオーヤマ「オイルヒーター POH-1210KS-W」

3位:YooFun「オイルヒーター」

2位:アイリスオーヤマ「オイルヒーター POH-505K-W」

1位:デロンギ「オイルヒーター KHD410812-GC」