老舗音響メーカーとして世界的に有名な「BOSE」。スピーカーやサウンドバー、ヘッドフォンなど高性能なオーディオ機器を数多く生み出していますが、今回は「BOSEのイヤフォン」に絞っておすすめの製品をピックアップしました。

 臨場感のある良質なサウンドはもちろん、ノイズキャンセリング機能が搭載されていたり、ワイヤレスで長時間使えたりと製品ごとに魅力が満載なので、新しいイヤフォンを探しているならぜひチェックしてみてください。

●BOSEのイヤフォン:「Bose QuietComfort Ultra Earbuds Black」

 目の前で演奏を聴いているかのような臨場感のあるサウンドが楽しめるイヤフォン。音質の良さに加えて、世界最高クラスに磨き上げられた”ノイズキャンセリング機能”も大きな魅力です。

 耳の形状に合わせてサウンドとノイズキャンセリング機能が調整され、ユーザーにとって最適な音楽体験を実現します。集中したい時に便利な「クワイエットモード」、周囲の音を拾いたい時に役立つ「アウェアモード」、イマーシブオーディオを楽しめる「イマ―ジョンモード」の3つのモードが選択可能です。

 9通りに組み合わせが変更できるイヤーチップとスタビリティバンドが用意されており、自分の耳にフィットするよう調整できます。本体だけなら最大6時間のワイヤレス再生に対応。充電ケースで最大3回フル充電できるので、合計で最大24時間使用可能です。

●BOSEのイヤフォン:「Bose Ultra Open Earbuds ブラック」

 装着時の見た目がイヤリングのようになる、独特なフォルムのイヤフォン。耳のサイドに巻くようにして装着し、耳の穴を極力塞がない仕組みなので、音楽を聴きながらも周囲とコミュニケーションを取りやすいのが特徴の1つです。

 引っ掛けるように装着するため外れにくく、着け心地が軽いこともあり、長時間の使用でもストレスを感じにくくなっています。「ステレオモード」と包み込まれるような音楽が楽しめる「イマーシブモード」をボタン操作で切り替えながら使用します。

 約7.5時間のワイヤレス再生に対応しており、付属の充電ケースを使えばさらに約19.5時間音楽が再生可能です。

●BOSEのイヤフォン:「Bose QuietComfort Earbuds SPS ソープストーン」

 アクティブ/パッシブノイズキャンセリングによって、騒音を強力にカットし深みのあるサウンドが楽しめるイヤフォン。柔らかなイヤーノズルがしっかり耳にフィットし、外部のノイズを遮断して、良質な低音を耳に届けます。

 音量を抑えた時でも"アクティブEQテクノロジー"により、低音と高音のバランスが最適化され、音がチープになることを防ぎます。イヤフォンのバッテリー持続時間は最大6時間となっており、15分で約2時間使えるクイック充電にも対応しています。

 可変ノイズキャンセリング機能を搭載している点も大きな特徴です。外部のノイズがほぼ完全に消えるレベルから、駅の案内や会話等が聞こえるレベルまで、ノイズキャンセリングのレベルを状況に合わせて調節できます。

●BOSEのイヤフォン:「Bose Sport Earbuds グレースホワイト」

 動いても汗をかいても外れにくいスポーツ・ワークアウト向けのイヤフォン。付属の3種類の「StayHear Maxチップ」から自分の耳に合うものを選択できます。柔らかいシリコン製のチップで、ジャンプしたり頭を振ったり激しい動きをしても簡単には外れません。

 またIPX4の防滴仕様なので、運動中の汗や突然の雨にも対応できます。汗っかきという人でも安心して使用できるでしょう。"アクティブイコライザー"が音のバランスを最適化し、各種のサウンド技術により迫力のある音楽が堪能できるのも魅力の1つです。

 操作方法はイヤフォンのタッチパッドをダブルタップするだけと、非常にシンプル。曲の再生や一時停止、着信への応答、ショートカットの起動などが行えます。最大5時間のワイヤレス再生に対応しており、付属の充電ケースを使えばさらに約10時間再生可能です。