堅調。8月半ばにつけた安値(2760円辺り)水準をボトムに、リバウンド基調を継続している。週足形状では13週、26週線とのゴールデンクロス示現。5月半ばの急落局面での大陰線(3010円〜3885円辺り)を徐々に埋めてきており、次第に3月の年初来高値3945円を射程に入れたトレンド形成が期待されよう。